topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14、初めてのノンキャウ滞在 - 2011.07.21 Thu

ムアンゴイで十分のんびりしたので、少し都会に戻りたくなった。ノンキャウだってかなりの田舎だけど、、、冷たいビールが飲めるのだから、かなりの都会だよ。

ノンキャウに戻っても雨続き。仕方がないのでやはりほとんどの時間をハンモックで寝て過ごした。どうしてハンモックに揺られているとあんなに寝れるのか。不思議だ。ノンキャウには、いまやTiger TrailやGreen Discoveryのオフィスもあるそうで、アウトドア系のアクティビティもいろいろあるのだろうけど、雨だし、一人だし、やっぱりそんな気になれない。



(茶色い川を一日中眺めていた)



(目的もなく街をぶらぶら)

雨が上がった午後、少し歩いて洞窟へ行ってみた。他に行くところがないからか、洞窟まで歩くツーリストが他にもいた。洞窟まではのんびり歩いて40分くらい。周りの景色もきれいで散歩にはちょうどよい。洞窟に入ってみたものの、懐中電灯がないと奥まで見ることはできなさそう。真っ暗の中を一人で進む気にはならないので、入口のあたりだけ見て引き返す。だって、奥でこうもり鳴いてるし。。。



(田んぼの緑に萌える)



(洞窟の入口へ)

ノンキャウはムアンゴイへの行き帰りで通過するだけで、今まで泊まったことがなかったけど、結構いいところな気がする。田舎で景色もきれいだけど、車やバイクもあるし、冷たいビールも飲めるし。ほどよい田舎、という感じ。

レストランで「エビ」という文字を見たときにハッとした。ルアンパバーンの友達に、ナムウーのエビを食べろと言われていたんだ。いや、別に、食べろとは言われてないけど、雨季はナムウーで獲れる川エビがおいしいんだと言っていた。それを思い出して吸い寄せられるようにそのレストランに入ってエビを注文した。まだ時期が早くてそんなに大きくはないとのことだったけど、揚げたエビが、あぁ、めちゃめちゃおいしくて、ビールが進む進む。。。

  

(左:シンプルに揚げただけの川エビ♪)
(右:エビを食べた店の向かいにあるかわいいレストラン)

その他、インド料理屋があったり、かわいらしいレストランがあったり、数は多くはないけれど、食事に困ることもなさそうなノンキャウ。こんなに近いのなら、ルアンパバーンから週末にでも遊びに来ればよかったなーと思った。ムアンゴイに行くことばかり考えて時間が足りないと思っていたけど、ノンキャウでもよかったんだ。ま、もう遅いけど。



(鉄橋から見た景色)



(出発の朝になって虹が出た)

<前へ  目次へ戻る  次へ>




ボート ムアンゴイ(9:30)→ ノンキャウ(10:20) 20,000kip
ソンテウ ノンキャウ(9:30)→ ルアンパバーン(12:30) 35,000kip

宿 Sunrise Guesthouse 50,000kip/night (トイレ・ホットシャワー付)
橋のそばにあるバンガロー。ホットシャワー付はありがたいが、質素です。ムアンゴイのバンガローのほうがきれいだった。



エピローグ «  | BLOG TOP |  » 13、心のふるさとへ、里帰り

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。