topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10、セブンイレブンに感謝 - 2011.07.03 Sun

居心地のよいシェムリアップを出て、またまた友達に会うためにバンコクへと向かう。シェムリアップからバンコクまでのバスもあるけれど(どっちにしても国境で乗り換えだが)、最近、ツーリストしかいないようなバスは好きじゃないので、とりあえずポイペトまで行くことにした。ポイペトまでだからローカルバスだと思ったのだが、乗ってみると結局ツーリストばっかりのバスだった。。。

ポイペトまでの道がきれいになったので、旅は快適になり、時間も短縮された。しかし、国境まであと数kmということろでバスは停車。バンコクまで行く人のチケットを交換するとかなんとか。私はポイペトまでだから関係ないじゃん、さっさと国境まで連れて行ってくれーーーと思っているうちに30分くらい経って、バスは出発し、無事国境前に到着した。



(国境越え)

ツーリストバスは嫌いだとか言いつつも、ここで別のツーリストバスに乗れるようならそれでもいいなと思っていたのだが、誰も何も言ってこないので、バイタクでバスターミナルに向かう。バスターミナルに着くと、ちょうどすぐに出発するバンコク行きのバスに乗れた。いや、そんなに急いでいるわけでもないから、本当はここで何か食べようと思っていたのに。。。実は朝から何も食べていないのだよ。

朝、シェムリアップのバスターミナルでサンドウィッチでも買おうと思っていたのに、バスはバスターミナルではなく川沿いの何もないところから出発した。ポイペトまでの道中休憩もあったが、そこでもご飯は売っていなかった。タイのバスはラオスやカンボジアのようにトイレ休憩みたいなのもないし、途中の町のバスターミナルでも人の乗り降りが済むとすぐに発車してしまうから何か買いに行くこともできない。

これはバンコクまで無理か・・・と思っていると、ガソリンスタンドでストップした。なんとそこにはセブンイレブンが!喜び勇んでパンを買いこみ、車内でムシャムシャ貪り食っていたら、隣に座ってたおばちゃんが席を移動した。。。そんなに迷惑だったろうか。だとしたら申し訳ないが、こちらも朝から何も食べてないんですよ。カンボジアから来たんですよ。察してもらえると嬉しいです。

おなかが満たされてふと気付くと、タイのバス、といってももちろんドライバーによるんだろうが、このときのドライバーは運転が荒くて怖かった。ものすごいスピード出すし、車線変更や追い越しもしょっちゅうするし。そんなに急がなくても平気だってば。。。バンコクに近づくにつれ、車も増えてくる。ランシットの手前から渋滞が始まり、バンコクに入ってももちろん渋滞はひどくなるばかり。なんなんだ、この車の多さは。こういうの見ると、やっぱりバンコクになんて住めそうもないと思ってしまう。


<前へ  目次へ戻る  次へ>




バス
シェムリアップ(8:00) → ポイペト(11:30) $4(社名不明)
アランヤプラテート(12:30) → バンコク(17:30) 207B

バイタク 国境 → バスターミナル 60B

11、バンコクでもダラダラする日々、そして再びラオスへ «  | BLOG TOP |  » 9、古巣シェムリアップでダラダラする日々

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。