topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7、思ったより都会だった秘境の地 - 2011.06.16 Thu

どんな山奥かとわくわくしていたのに、バンルンは予想に反して普通に「町」だった。山岳部とはいえ仮にも州都だから、やっぱりこんなものなのか。たしかにバンルンの町以外は道も舗装されていなさそうだし、ここに来るまでも森の中を抜けてきたのではあるけれど。



(交通量は少ない)

そんなバンルンの町を少し散策してみた。何もないのはわかっていたけど、ほんとに市場くらいしか行くところがない。市場はなかなか立派な建物だった。市場の中ではブタやその他の動物の頭がゴロゴロとそのまま売られていたりして、なかなか衝撃的だった。市場の周りには新しい立派な建物が建っていた。

  

  

(なぜか気になるものがいっぱいの市場周辺)

最近ツーリストが増えているのか、ゲストハウスは結構あるようだ。市場の周りや大通り沿いには新しそうなところも多い。Fanの部屋は$3~$5で、ホットシャワーだったり、TVも付いていたりする。

ただ、ご飯を食べるところが、あるにはあるけどローカルっぽすぎてちょっと入りづらい。って何を今更という感じではあるけど、、、。旅行者でも入りやすいのは、大通り沿いにあるホテル?の1階のレストラン。きれいだし、英語のメニューもあって安心。あと、その先に麺のお店があった。英語ができる人がいない場合は指さしでもなんとかなる。こちらは夜だけの営業かも。

  

(ローカル食堂)

コンビニはないけど商店はそこら中にあるので水やビールを買うには困らない。とにかく行くところもなければやることもないので、ゲストハウスでビールを飲んでダラダラしていることが多かった。

ラタナキリもさすがに昼間は暑かったが、朝晩は風が涼しくて気持ちよかった。



(ゲストハウスから眺める夕日)

<前へ  目次へ戻る  次へ>




宿 Chhay Vang Guesthouse $4/night
($5だったのを2泊するからといって一泊$4にしてもらったような気がする)
大通り沿いで新しくきれいなゲストハウス。2階(とたぶん3階にも)のテラスで通りを眺めながらぼんやりビールを飲める。主人や奥さんとその他なんだかわからない人たち、みんないい人です。



8、シェムリアップまでの長い一日 «  | BLOG TOP |  » 6、ラタナキリ滝めぐりツアー

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。