topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2、南北ラオス縦断 ルアンパバーンからパクセーまでの大移動 その2 - 2011.06.08 Wed

急いでチケット売り場へ向かうが、誰に聞いても「テム(Full)」という返事しか返ってこない。バスは4、5台あるのに。こんなにパクセーに行く人って多いのか??でもビエンチャンで一泊するのは時間もお金ももったいない。床に座ってでもいいから今夜バスに乗ってしまいたい。えぇい、ここは直接交渉だっ!

大きなVIPバスの陰に、少し小さなバスがあった。ローカルバスか?これならどうだろう。ベッドいらないから、ドライバーさんの横でも床に座っても構わないから、乗せてくれないだろうか、と言ったのだけど・・・というか、言ったつもり・・・いや、言いたかったのだけど、、、私のラオ語力ではムリらしかった。でも、何人だと聞かれたので一人だと答えたら、150,000kipだって。え、乗れるの??やったー!

と、いうわけで、無事にバスに乗ることができた。このバスもVIPと同じような寝台だった。2段ベッドになっていて、1つのベッドを2人で使う。枕もブランケットもあるし、エアコンも効いている。水とお菓子とおしぼりもくれた。VIPと変わらないのでは??VIPだとベッドがもう少し広かったり、マットレスがやわらかかったりするのかもしれないな。っていうか、VIPと同じ料金ですよ、150,000kipて・・・。でも交渉なんかする暇なかった。何がなんでもとにかく乗りたかったのだ。

こうして、どうにかバスに乗ることができた。その上、ベッド独り占め、ラッキー♪、と思っていたら、途中からベトナム人の母と娘(小学生くらい?)が乗ってきた。私はバスに乗れただけで幸せいっぱいだったので、せまいベッドに3人で寝るのも別に構わないと思った。しかし、母、どんどん私の方に体を押してくる。寝返りもうてない。さすがに私もちょっとイライラして、母の体を押してやった。すると母も押し返してくる。母強い。もう少しそっちに行って、と言ってくる。でも、無理なもんは無理だし。。。

そんな戦いを繰り広げていたため、寝るに寝られない。と、母と娘はどこか途中で降りて行った。今度こそベッド独り占め♪、と思ったら、誰かがベッドに入ってきた。げ、誰?まさか男じゃ・・・と思ったら、バスのスタッフ?の女の子だったようだ。もう本気で眠かったら、隣にいるのが男だろうと女だろうと気にならないのではないかと思ったが、、、いや、かなり距離近いよ。やっぱり知らない男の人と一緒のベッドは無理だと思った。一応、チケットを売る時点で、男と女が同じベッドにならないように気をつかってはいるようだけど、女の一人旅は基本的に少ないから不利だと思うのだ。



(夜行寝台バスの内部)

横になれるのは楽な気はするが、この小さいベッドで熟睡できるはずはなく、寝たり起きたりを繰り返しているうち、外が明るくなってきたのに気付く。美しい朝日を眺めていると、パクセーはもうすぐそこだった。ビエンチャンからパクセーまではかなりの距離があるはずだが、南部は道が平らなので、所要時間も短い。きっとものすごいスピードで走っていたに違いない。

いろいろあったが、予定通りにパクセーに着けて何よりだ。

ちなみに、パクセーに着いてから乗ってきたバスをよく見たら、ローカルバスじゃなく、「VIP」だったことに気づく。ただ、他のVIPバスより小さかったのはたしかだ。



(VIPって書いてあった・・・)



(バスターミナルの壁がクメール風)

<前へ  目次へ戻る  次へ>




バス ビエンチャン(20:30)→ パクセー(6:30) 150,000kip(夜行寝台、VIP)

バス会社によってパクセーの到着場所が違うようです。このバスは北方面バスターミナルでも、南方面バスターミナルでもない、私営っぽいバスターミナルに着きました。町の中に到着する会社のバスを使うと便利らしいですが、名前忘れました。。。

3、都会の割に緑豊かで静かなパクセー «  | BLOG TOP |  » 1、南北ラオス縦断 ルアンパバーンからパクセーまでの大移動 その1

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。