topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1、南北ラオス縦断 ルアンパバーンからパクセーまでの大移動 その1 - 2011.06.06 Mon

朝ルアンパバーンのバスターミナルを出発し、夕方ビエンチャン着。そのままバスを乗り継いで夜行バスでパクセーへ向かう大移動の始まり。。。時間はかかるけど、前に同じことしたことあるし、特に心配はしていなかった。

ところで、ルアンパバーン~ビエンチャン間の食事休憩は、99%カシーという場所に決まっている。バスによって停まるレストランは違うけど、数軒しかないので、何度も移動しているとどのレストランに停まってもトイレの位置くらいすぐわかるようになる。ちなみに、夜行バスでも深夜にここでちゃんと休憩を取る。

ところが、この日は初めて見るレストランに停車した。とてもきれいなレストランで、眺めもよい。隣にゲストハウスもあるようだ。レストランの壁には、なぜかカンボジアのバス会社のポスターがあった。私がこれからカンボジアに行くのを知っていてのことか。。。でも、ここはまだプークーン。本来いるべきカシーよりまだまだ手前。この時点で、お昼過ぎなのにまだプークーンにいることが少々不安であったのだが。。。



(プークーンのレストラン)



(レストランからの眺め)

朝から気になっていたのだが、やっぱり今日のバスは非常にのんびり走っている気がする。バンビエンに着いたのが16:30。こんなんでパクセー行きの夜行バスに間に合うんだろうか。そのうち日も沈み、外は暗くなってきた。まだまだビエンチャンは遠いぞ。

とうとう19:00を過ぎてしまった。日曜日だからか、夕方だからか、道路も心なしか混雑しているようで、なかなか進んでくれない。気持ちばかりが焦る。ビエンチャンのバスターミナルに着いたのは19:40過ぎ。しかしここは北バスターミナル。パクセー行きのバスは南バスターミナルから出発するのである。トゥクトゥクに飛び乗り、南バスターミナルを目指す。

同じビエンチャン市内とはいえ、北バスターミナルと南バスターミナルの間にはかなりの距離がある。トゥクトゥクのお兄さんは一生懸命走ってくれているのだが、残念ながらものすごくノロイ。どんどん車やバイクに抜かれてゆき、ヒッチハイクでもした方がよかったんじゃないかと思ったり。これはマジで間に合わないかもなと、半ばあきらめモードに入る。

イライラが頂点に達した時、南バスターミナルに到着した。現在20:15。バスは20:30に出発のはずだ。間にあうか!?


<前へ  目次へ戻る  次へ>




バス ルアンパバーン(9:00)→ ビエンチャン(19:45)115,000kip(VIP、ランチ込み)
トゥクトゥク 北バスターミナル → 南バスターミナル 90,000kp(※)

※この料金はやっぱり高いよなぁと思うけど、急いでいたから交渉とかする余裕がありませんでした。あと、このあと北バスターミナルが移転したので、2011年現在はもっと時間もお金もかかることが予想されます。

2、南北ラオス縦断 ルアンパバーンからパクセーまでの大移動 その2 «  | BLOG TOP |  » 2010年夏旅 プロローグ

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。