topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5、移動・移動・移動! - 2009.01.25 Sun

2008年10月29日 チャンパーサック~パクセー~サワンナケート

1泊だけで物足りないが、時間もないのでチャンパーサックを後にする。チャンパーサックからのジャンボーもガラガラ。今までの常識が覆る。どうしたんだ、ラオス?もう人がいっぱいになるまで待つ必要はないのか??トラックごとフェリーに乗り込み、ゆっくりと川を渡る。フェリーには計6台のトラックが乗っていた。



(メコン川越しに見る朝日)



(フェリーを待つ)



(トラックごと川を渡ります)

パクセーのバスターミナルは街から7~8km離れたところにあり、さらにサワンナケートに行くバスの出るバスターミナルはまた別のところで、それも街から7~8km離れてる。もうちょっと街の中に作ってもよさそうなのに。。。思いのほか結構お金を使っていたようで、バスターミナルに着いたときにはキープが残りわずか。バス代をドルで払えるかって聞いたらダメだっていうし、ここまで来たのにまた銀行に行かなきゃいけないのかと思ったけど、よく数えたらギリギリでバス代には足りていた。でも残りのキープは全部あわせて1ドル分くらいしかない。おお、ひもじい。これじゃご飯も食べれない。まだ体がだるいので食欲もなかったけれど。

ちゃんとご飯休憩もしたのに、その後またどこかの道端で長いことバスが停まっている。バスの係(?)のおばちゃんにサワンナケートに行くのか?って聞かれてそうだって言ったのだけど、それが何のための確認かわからず。どうもサワンナケート行く人はバスを乗り換えなければいけなかったらしいのだが、それを知らずにまだ同じバスに乗っていて、いざバスが出発しようとしたときに、そのおばちゃんが、まだ私が乗ってるの気づいて降りろ降りろって言ってくれて。おばちゃんが気づかなかったらビエンチャンまで行ってたところだ。まあ、それならそれでよかったのだけど。

サワンナケートに着いたのは日没後。また夕日を見逃した。前回サワンナケートに降り立ったのは、初めてラオスに来た2000年。あの時はベトナムからバスで来たんだっけ。道も悪かったし、つらかったなぁ。ということは、ラオスで初めて降りた街、泊まった街はここ、サワンナケートだったんだ。あのときはまだ夜道は真っ暗で、ご飯食べるところ探すのも大変だったっけな。懐かしい。

そんなサワンナケート、今ではメコン川に大きな橋がかかり、対岸のタイ、ムクダハンからの国際バスもあるようで。以前テレビで大きなショッピングセンター?ができたとかやってたし。ベトナム行きのバスもいろいろあるようだ。そんなわけで、裏通りはまだ暗いけれど、メイン通りには店もレストランもたくさんあり、バーみたいなのもある。ビールが飲みたかったので、結局そのバー?に入ってみた。女一人、ローカルの店でビールを飲むのは、さすがにちょっと気がひけるのです。

<前へ  目次へ戻る  次へ>




・ジャンボー チャンパサック~パクセー 20,000K 約2時間?
・サムロー バスターミナル間 30,000K
・ローカルバス パクセー~サワンナケート 45,000K 約5時間半

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/716-74f11b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6、歩き出したら止まらない «  | BLOG TOP |  » 4、クメール遺跡にカンボジアを想う

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。