topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルアンパバーンメモ - 2008.01.29 Tue

<食べる>
・メイン通りのレストランはどこもちょっとおしゃれめになり値段も高い。
・カーン川沿い(プーシーのふもと)には外国人向けのバーが増えている。値段は高め。
・メコン川沿いのレストランはあいかわらず気持ちがよい。どこも値段はそんなに変らない。値段は前より高くなっている。
・カフェも増えた。

  
(左:命名ラオスセットA。タムマークフン、ラープ、カオニャオ、そしてビアラオ。ビール2本飲んだんだったかしら、それで5ドルちょっと。ちなみにBセットはラープのかわりにガイヤーン。全て今考えました・・・。)
(右:普通のラオコーヒーはもちろんうまいけど、こんなのもたまにはいいかも)

<お買い物>
・ギャラリー兼ショップになっているおしゃれなお店が多くて買い物は楽しい。しかもカンボジアよりセンスがいい。

  
(こんなおしゃれなお店ができたんですねー)

・ナイトマーケットは場所を移して規模も拡大。今回の私的ヒット商品はこれ!めちゃくちゃかわいい。。。モン族の布を使って作られたぬいぐるみ。なぜ4体も?昔行ったときのヒット商品、へんなおっさんも健在でした。



・タラート・ダーラーが近代的になっててびっくり。オープンしたてらしく、まだ店舗はガラガラ。
タラート・プーシーは相変わらず地元民でいっぱい。食べ物、洋服、日用品、なんでもあります。でもカンボジアに住んでるからあまり市場に驚きはない。


(閑散としたタラート・ダーラー)

<エンターテイメント>
ほとんどの飲食店は11時半か12時には閉まる。ゲストハウスも同様。ルアンパバーンではまだまだ夜遊びはできません。そういや昔夜中に外に出てたらいけないみたいなことを言われた気がする(ポリスに捕まるとか)。ラオス人が、か、外国人が、か忘れたけど。

しかし、なんと、最近ルアンパバーンにボーリング場が登場!ここは朝まで開いているらしく、地元民ではなくなぜか欧米人がいっぱいだった。8レーンしかない小さなボーリング場でも人がいっぱい。友達とローカルなバー?に行って飲んだ後、カラオケに行こうということになりカラオケに行ったら人がいっぱいだったので、結局ボーリング場に行ってまたビールを飲んでカップラーメンを食べて帰ってきた(笑)。相変わらずよくわかりません。そしてゲストハウスに帰るの遅くなって申し訳なかった。いつも夜遊びばかりしててごめんなさい・・・。

bowling

<観光>
いまさら観光はしていないけれど、見るところは昔とたいして変わってはいないでしょう。街の中の寺。あと滝とかボートに乗って洞窟とか村とか行くの。最近はトレッキングやなんかのツアーも増えてるみたい。象の村?みたいなのができて象にも乗れるらしい。

<癒し>
・相変わらず薬草サウナは健在。赤十字は私は好きじゃない。王宮だっけ、ワット・マイか?の近くのサウナが好き。いまだに10,000K。マッサージは30,000K。
・結構スパと名の付くところが増えている。マッサージ屋とたいして変わりもないところもあるけど、値段はお手ごろ。
・そういや、街の中にジムというか、フィットネスセンターみたいなのがあったんでびっくりしました。


(スパ)

目次に戻る


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/707-06648ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年ぶりムアンゴイで再会 «  | BLOG TOP |  » 1年ぶりのルアンパバーンの第一印象

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。