topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面接の結果 - 2006.09.12 Tue

香港の面接から一週間。
すぐに返事をくれるような雰囲気だったのですが連絡がなく、もしかしてメール消しちゃったのかな?とかプロバイダーがおかしかったのかな?とか、そういうことも考えられるし、一応連絡をしてみました。
そしたら、返事がきまして、、、

とその前に、香港まで面接に行った~なんて話をすると、英語で面接したの?とか言われますが、実はそこは日本人の会社で、日本人旅行者オンリーが相手の会社なので、面接も日本語だけでしたし、仕事もほぼ日本語だけだと思われます。
現地の人で日本語しゃべれない人とは英語とか現地語とかでコミュニケーションが必要かと思われますが、それくらいなら大丈夫そうですよね。

で、結果なんですけど
内定をいただきました!!
うーん・・・。

うれしいはずなのですが、実は即決できずにいます。
それは、場所がジャカルタなんですよ~。
その会社、本社は香港ですが、他にバンコク・シンガポール・ジャカルタにも支店があり、それぞれで募集をしていて、私はまた調子よく香港以外ならどこでもいいですって言ってしまったんですよね。一応第一希望はタイということも伝えてはおきましたが、アピール足らずか。

もちろん最初は本当にどこでも行く気だったんだけど、、、自分の中ではもし採用されたらタイだろうなとなぜか思っていたのです。それにジャカルタだけは行ったことがなくて住むイメージが全くわかない。
観光客も少なそうだし、たぶん駐在員相手の仕事が多そう。他の支店と違って。

バリならこの前行ったのでイメージわくし、住めそうな気もするのですが、なんせジャカルタ。大都会なのは他の場所も一緒だから仕方ないけど、イスラームの国(島)って行ったことないし。
イスラームっつってもインドネシアは結構ゆるいっていうか、アラブの国々ほど厳しくはなさそうだけど、はたして酒とか豚肉とかに簡単にありつけるもの?酒飲めないのはきついっすよ。
あとインドネシアは屋台はあるの?バリに行ってもタイほど屋台が見つけられなかったけど・・・。私はタイの屋台が大好きなのに。
それに最近インドネシアはジャワとかスマトラとか地震続きでちょっとコワイ。

そんなことを考えているとどうしたらよいのかわからなくなってきます。
催促して返事もらった手前あまり返事を長引かせるのも悪いし。。。
思い切って行ってしまえば?っていう心も声もなくはないのですが。

やっぱり自分は本当はタイに行きたかったんだなぁって思います。
ラオスが近いからってだけなんですけど。
でもタイは知ってるところいっぱいあるし、イメージがわくからなぁ。
誰かジャカルタの、インドネシアのよさを教えてください!!!

前からインドネシアのいろんな島に行ってみたい気持ちはあります。
でも、仕事で行くんだし、そうそういろんなところにも行けないだろうからなぁ。でも日本よりはバリも近いし、休みとってバリに行けると思えばジャカルタでもやっていけるかなぁ。。。

実は最近タイのサムイの旅行会社の求人募集も発見し、どうせならそっちのほうがいいのではないかという気もしてきました。
でもまた現地で面接だろうし、決まる保証もないから・・・。

あぁ、どうしよう。
タイだったら即決。シンガポールでもま、いっかって決めてたと思うんだけど、ジャカルタは自分で候補に入れておきながらかなり予想外だったので驚いています。。。。
さすがに2年も住むとなると、結構真剣ですよ。
初めて住む海外がインドネシアとはまったく予想していなかったもので。

● COMMENT ●

ありがとう。
でもこのあとシェムリアップのホテルの仕事もオッケーもらってしまい、一晩考えてシェムリアップに行くことにしました。
たぶん私にはそっちのほうがあってるでしょ??
仕事の内容はともかく場所はね(笑)
場所で決めていいのかわからないけど、、、住むんだから重要よね、やっぱり。

僕はインドネシアは大好きですが、2年も住むとなると旅行とは違いますもんねぇ。。。

ジャカルタは首都ですが、観光客はそんなにいないと思います。
屋台もありますよ!確かにタイに比べると相当少ないけど。。。
ジャカルタには駐在員の人は大勢いるらしいので、お酒など飲める場所は多いと思います。
イスラムとは言っても、中東とかと比べると確かに緩い感じがしましたよ。

大事なことだし、真剣にじっくり悩んでみてください!

いや、違うのですよ。
選べるのならもちろんタイに行くのですが、そうではなくてインドネシアで採用っつう連絡がきたので・・・。
もしタイに変えてもらえるものなら変えてほしいですが、どこでもいいですって言った手前・・・。
はぁ、別に嫌でしょうがないってわけじゃないんですけどね。

以前、予想外の異動でチューリッヒに飛ばされまして、その時はもぅイヤイヤ気分で行ったのでストレスが溜まり連日連夜酒びたりでした。

行き先を自分で選べるのは素晴らしいことだと思います。

あ、インドネシアのことはニュース以外何も知りません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/659-bbb6516a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

面接の結果2 «  | BLOG TOP |  » 一日半で歩いた場所(新界2)

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。