topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一日半で歩いた場所(新界2) - 2006.09.10 Sun

・龍躍頭

最寄駅からミニバスに乗ったはいいが、降りそびれて目的地より遠くまで来てしまった。どこで降りたらいいのかわからなかったのと、降りるタイミングを逃したため。だってミニバスってバス停らしいバス停がなかったりするんだもん。
このまま乗ってたら駅まで戻るのかと思いながらも、人が降りるのに便乗してバスから降りて勘で歩いたらなんとか目的地まで戻って来られた。

ここも錦田吉慶圍のような感じの城壁に囲まれた村が点在している。錦田より残っている村の数が多く、古い建物も残っている。ちなみに龍躍頭あたりの村と錦田は親戚らしいです。南宋王朝の末裔だとか。


(もう使ってないかもしれないけど古い建物もある)


(「東閣圍」の入口の門)

ガイドブックによれば1999年に香港政府によって歴史散歩コースが制定されたとか。といっても全然人もいないし、ものすごく静か。
香港にもこんな静かなところがあるんだなぁ。新しい発見だった。後ろには高層マンションが見えるけど、龍躍頭のまわりは静かで緑も多く、犬がのんびりと寝ていてなんとものどかだ。駅からちょっと離れただけなのに。


(「老圍」の入口の門)


(城壁の中はこんな感じとか)

ただこちらも実際に人が住んでいる家なわけなので、あんまり奥までズカズカと入っていくのはよろしくないと思って控えめにこっそりと歩いてきた。だから見逃しているものもあるかもしれない。


(「緑野仙跡」とかって看板があったので行ってみたが、原っぱしかなかった・・・)


(高層マンションと畑)

行き方:九廣鐵路(KCR)の粉嶺駅から緑のミニバス54Kで龍躍頭あたりで下車。
たぶん最初に運転手さんに言っておいたらよいと思います。
それか、城壁とか看板とかが見えてそれっぽかったら運転手さんに声をかけて降りればOK。またはその辺に住んでると思しき人も乗り降りするので、そのタイミングで降りてもOK。
私はうまくできなかったのですが(笑)
駅から歩けないこともないかもしれないけど、2kmかもうちょっとくらいかと思います。
帰りはバスに乗りそびれて途中まで歩いてみたのですが、道に迷ったのでタクシーで駅まで戻りました(笑)

目次に戻る


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/658-fffffe88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

面接の結果 «  | BLOG TOP |  » 一日半で歩いた場所(新界1)

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。