topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7、1時間のところを1日かけて・・・ - 2006.08.21 Mon

2006/7/21(金)

5時すぎに目が覚めたので、このまま寝ないようにシャワーを浴びて荷物のパッキングをする。バスは7時頃にゲストハウスに来るらしいのだが、なんだかんだでもう6時を過ぎてしまった。
最後にもう一度サンドイッチを食べようとお気に入りの屋台に行くが、残念ながらまだ開いていない。意外と開店が遅いのね、カンボジアの屋台って。
仕方ないので別の移動サンドイッチ屋台に行くと、ここもちょうど今開店の準備をしているところだった。ローカルなサンドイッチがよかったのだが、おじさんと奥さんがあれこれと食材を指差しているのによくわからないままウンウンとうなずいていたら、野菜とチーズだけのサンドイッチになってしまった。ちなみに、移動屋台なのに、下でパンをあたためられるようになっていたのは驚いた。恐るべし屋台!!!

宿に戻ってチェックアウトして精算を済ませてバスを待つ。まだ帰りたくないなぁ。シェムリアップを去りがたいというほどでもないのだけど、日本に帰るということ、旅が終わるということが悲しくてなぜか涙が出そうになる。
と一人でセンチになっていても、なかなかバスはやってこない。
バスに置いていかれたら困ると6:30頃から待っているのに、7:30を過ぎても来る気配がない。別に急いでないからいいんだけど、こんなに待つなら外を出歩きたかったし、いつものサンドイッチ屋台に行きたかった。
8時前にようやくバスがやってきた。バスといってもミニバス。いわゆるマイクロバス。まだ乗ってる人は少なく、入口横の一人席を確保した。
その後もいくつかのゲストハウスをまわって人を乗せていく。あっという間にバスは満員になり、補助席も使用することに。こういうのって順番によるからなぁ、早い順番でよかった。

途中でトイレ休憩が一回、ランチ休憩が一回。
しかしこのバス進むの超遅い。遅すぎて腹が立ってくる。そりゃ来たときのタクシーと同じスピードでとは言わないが、他のバスとかピックアップトラックとかにどんどん抜かれていくではないか。
私は国境からは普通のバスでバンコクまで戻ろうと考えていたのだが、バスが何時頃まであるのかきちんと調べてこなかったため、気が気でない。
13時くらいには国境に着いてるものと思っていたのだが、13時を過ぎてもまだまだ着きそうもない。15時くらいまでならバスもあるだろうか?この際他の乗客と一緒にツーリストバスでカオサンまで行ってしまったほうがいいのだろうか?国境に着くのが15時を過ぎるようだったらツーリストバスにしよ。
結局6時間くらいかかってようやくポイペットに着いた。

来たときと同じバスターミナルに到着し、無料シャトルバスでイミグレまで行く。イミグレには長蛇の列。
イミグレの前にバスの客引き?というか、旅行代理店の人?がいてカオサンに行く外国人を誘導していた。私がバンコクに行くがチケットを持ってないというと、バンコクまで200Bと言っていた。
その場ではローカルバスで行くからいいって断ってしまったのだけど、実はツーリストバスで行こうかなという気になっていた。だって200Bならローカルバスとたいして値段もかわらなさそうだし(あれ、そんなことない?どっかで160Bくらいって読んだような気がしていたのだけど・・・)、カオサンで一息ついてからエアポートバスで空港に行ったらいいかなと思ってきた。たぶんそっちのほうが楽だろうし。
いくらゆっくり行っても夜中までにはカオサンに着くだろう。まだ明るいのだから。。。

とりあえずタイに入国してみると、またすぐバスの客引きがいた。ここでも200Bと言っていたからみんなそんなもんなんだろう。その人について旅行会社に行ってお金を払ってバッジみたいなのを受け取る。
ここで待てというが、一体バスは何時に出るのだろうか?
どんどん人は集まってくるが(同じバスの人とか、国境で並んでた人とか、結局みんな一緒のようだ)バスが来る気配は全くない。周りはマーケットになっているし、暇だからウロウロしたいのだが、なんせバスが何時に出るのかわからないからうかつに遠くにも行けない。
バスを気にしながら、近くのレストランでアイスクリームを食べたり、近くの屋台で焼き鳥を買ったりした。
さっきイミグレでみかけた日本人の人がいたので話を始めてちょっとするとバスが来た。
ここに来てからかれこれ1時間半くらいは待ったんじゃないだろうか。

大型バスはイスもフカフカでマイクロバスとは大違い。冷房がききすぎなのと、前の座席に座ってるヨーロッパ人カップルが人の迷惑も考えずに背もたれをめいいっぱい倒していることを除けば快適だ。
17:30頃に出発して、途中で休憩を一度も挟まずにバンコクへ。21:30頃にはカオサンに到着したと思う。
飛行機で来たらシェムリアップからバンコクまで1時間くらいなのに、1日かけて来てしまった。我ながらアホだと思う。でもそんな自分が好き。バックパッカーはみんなそんなもんだと思う。え、違う??

まだ空港に行くにも早いので、さっきの日本人の人と一緒に夕飯を食べることにし、せっかく二人なので一人では食べられないような魚介系をいっぱい食べた。
レストランのおねえちゃんはボディコンみたいな体のラインくっきりなワンピースとか、超ミニのスカートとかはいてるし、カンボジアから来た身の私は女なのにドキドキしてしまう。

最終のエアポートバスで空港へ向かう。乗客は自分も入れてたったの二人。冷房ききすぎ。マジで寒い。空港まで30分くらいで着いちゃったよ。はや。
飛行機は6時半頃なので、まだ早い。一週間前と同じ場所で少し寝た。ほんとに早かった。一週間あっというまだったなぁ。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



・シェムリアップ~ポイペット ミニバス 5US$ 6時間
・アランヤプラテート~バンコク(カオサンまで) ツーリストバス 200B 約4時間
(シェムリアップからバンコクまでのチケットは11ドル~13ドルくらい。通しで買っても、別々で買っても結局同じバスに乗ることになります。)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/647-4ce12cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8、帰国 «  | BLOG TOP |  » 6、トンレサップ湖

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。