topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6、トンレサップ湖 - 2006.08.19 Sat

2006/7/20(木)

今日は約束がないので朝ものんびりできる。
8時すぎに市場へ行き、昨日の店でまた同じ麺を食べた。
散歩と買い物の下見のためぶらぶら歩くと、8時なのにもう暑い。遠くに行くにはやはり自転車があったほうがよさそうだ。あまりに暑いので宿に帽子を取りに行く。

一旦宿の外に行きかけたが、やっぱり戻ってバイタクでトンレサップ湖に行くことにした。さっきまで自転車を借りて行ってみようかとも思っていたのだが、なんか急に面倒になった。
昨日までのバイタクくんもいたのだけど、彼と話をしていた別の人が連れてってくれることになった。日本語勉強中だという彼は、既にかなり流暢な日本語を操り、トンレサップ湖に行く途中もいろいろ話をしてくれた。
トンレサップ湖で何をしたいわけでもなく、暑いから日陰でぼーっと水でも眺めようと思っていたのだが、ここはそういうところではないらしく、ボートに乗らないと何も見えないよと言われてしまった。え、、、そうなの?知らなかった。しかもボートは20ドルもするという。もしかして客をボートに乗せると後でコミッションかなんかもらえる仕組みなのか?うーん、、、でもせっかく行くのだから、仕方ない、20ドル払いましょ。

トンレサップ湖は季節に合わせて水位というか面積が変わるらしい。今はまだ雨季に入りたてでそんなに大きくはなく、シェムリアップ~プノンペン間のボートもまだ運行していないらしい。
今はまだ緑の草が見えるところもこれからみんな水浸しになってしまうのだそうだ。
道路の両脇には小屋みたいなのが並んでいる。バイタクくんによれば、9月頃にはこの辺も水に浸かってしまうので、ここで釣りをしたり、カラオケしたり、ご飯食べたり、酒を飲んだり、ハンモックで寝たりして楽しむのだそうだ。カンボジア人のデートスポット。いいなぁ、楽しそう・・・。


(こんな感じの小屋が並んでいる)

湖の周辺は赤土のでこぼこ道。周りには粗末な家が並んでいる。
ボートは一人でも出してくれた。バイタクくんも一緒にボートに乗っていろいろ説明してくれた。
水上生活をしている人たちの生活をボートからこっそり見せてもらう。むしろ見られているのはこっちのような気もするが。それにしても、毎日のようにボートに乗った外人に家の中を覗き込まれるなんて、どんな気分だろう。そう思うとなんか申し訳なくなってくる。だからただ水辺でぼーっとしたかっただけなのに。


(とある家)

彼らはトンレサップ湖の水位にあわせて移動するのだそうだ。それぞれのボートハウスに特徴があっておもしろい。学校や体育館やポリスだか郵便局らしきものまでボートの上にのっかっているのには驚いた。外国の援助で作られた二階建ての立派な学校もあった。


(学校帰りの子どもたち)


(学校)

途中で水上レストランによって、エビを食べた。バイタクくんの話ではエビはタダで食べ放題らしい。ただしジュースは有料で、高い。
レストランにいる間に、ものすごい勢いで雨が降ってきた。あぁ、やっぱり雨季なんだなぁ。毎日たまにくもってきてパラパラと雨が落ちてくることはあったが、こんなどしゃ降りはここに来て初めてだ。
しかし、ここで寝てしまいたいくらい涼しくて気持ちいい。
しばらく雨を眺めてぼーっとしていたが、雨がやんだので帰ることにした。


(レストランの屋上から)

帰りにトンレサップ湖の手前にあるプノン・クロムという遺跡に行きたかったのだが、バイタクくんの話ではアンコール遺跡のチケットがないと入れないということ。遺跡の入口の前を通ったとき、たしかに係員のような人が見えたことは見えたけど・・・。
なんだかチケットがないとどこにも行けないんだなぁ、シェムリアップは・・・。私のチケットは昨日で3日終わってしまったから、もう使えない。だったら昨日くればよかった。
バイタクくんにプノン・バケンからの夕日を見たかって聞かれて、見てないって言ったら、今日行こうよって言われた。夕方からはチケットのチェックがなくなるのでチケットを持っていなくても遺跡エリアに入れるのだ。
最後だし、天気がよければ行ってみようか。バイタクくんは、行っても行かなくてもいいから17時に返事を聞かせてと言っていた。

オールドマーケットの外側にある食堂でご飯を食べてから、最後の日のお約束のショッピングをすることにした。
ガイドブックにも載っていたわりとおしゃれなお店でお土産を買ったら、あれもこれもとなんだか結構お金を使ってしまった。
あと、うわさの「アンコールクッキー」。遺跡に行く途中に店があったのは知っているが、そこまで歩きはかなり遠いし、街の中にある旅行会社でも扱ってたのでそこで買うことにした。しかし、いざ実物を見て見ると、結構いいお値段。カンボジアの物価と全然合ってない。ありえない値段設定。でも土産だからと思い切って買ってみた。しかし、もう二度と買わないだろう。。。
最後にマッサージをした。もみもみと押す感じが多く、そんなに痛くはないのだが、ただ筋肉痛のところを揉まれると非常に痛い。油断をしてたらたまにアクロバティックな動きもあってびっくり。クーラーのきいた涼しい部屋は他に客もいなかったが、部屋の奥でカンボジア人が昼寝してた(笑)

宿へ戻ってシャワーを浴びたらもう17:00になっていた。
結局明日はバスでバンコクまで戻ることに決めたので、宿でポイペットまでのチケットをお願いしておいた。
外に出ると、まだ天気は大丈夫そう。雲は多いみたいだけど。そのへんにたむろしてる宿の人だかバイタクだかなんだかわからない奴らは、今日は夕日見えないよ、雨だよって言うのだけど、さっきのバイタクくんは大丈夫だという。
晴れてきたみたいだし、曇りのことはあっても雨はないだろう。最後の日だからムダでもプノン・バケンにもう一度行ってみることにした。

何が悲しくて二度も山を登るのか。でも一度登ったことがあると二度目は楽だ。
山の上はものすごい数の人。西洋人も日本人も韓国人も中華系の人もタイ人やカンボジア人も、とにかく人だらけ。そんなに夕日が見たいか?と自分のことは棚に上げて人ごみから少し離れたところで座っていると、二度山を登った甲斐があり、きれいな夕日を拝むことができた。
夕日を見ていたら、まだ帰りたくないと思った。
まだまだやりたいこととか、食べたいものとか、いっぱいあるのに。
でもきっと予定通りに明日帰っちゃうんだよな。帰国をのばす勇気はなかった。残念ながら今は。


(実際はもっともっときれいで感動的)

<前へ  目次へ戻る  次へ>



トンレサップ湖
バイタクで3~5ドルくらい 片道20分くらい?(定かではない記憶です。)
湖の観光はボートで。20ドル(この値段かなり高いと思う)
時間は特に決まってはいないらしく、ボートハウスの集落を抜けて広い湖に出て、途中でレストランに寄って戻ってくる感じ。のんびりしたら1時間くらいかかっただろうか?

アンコールクッキー
ちまたで噂の?(ちゃんと人に胸をはって渡せる・笑)カンボジア土産。
日本人経営?のお店で、カンボジアメイドのクッキーを売っています。
カンボジア人によってカンボジアのもので作られているというのは非常によろしいのですが、ちょっとお値段高くないですかねぇ・・・。
味もgoodなのですが、やっぱり高いですよねぇ。
お店は遺跡に向かう途中にあるので観光の途中にでも行かれてみては?
シヴォタ通り沿いの日系旅行会社、ピースインツアーでもクッキー売ってたので、私はそこで買いました。試食もさせてくれました。


● COMMENT ●

Ruiさん、こんにちは。

トンレサップ湖、でも家がない広いところに出ると結構いい気持ちですよ。
夕日とか朝日は、特に雨季だと運ですからねぇ。一回だけ行ってきれいに見られたのはラッキーだったと思います。
アンコールクッキーは、試食しましたが、普通においしいですよ!ちゃんとお土産として胸をはって渡せますよ~。

リンク作業完了しました!
トンレサップ湖、噂に聞いてたけどこんな感じなんですね。
確かに見られているのはどっち・・・な気分ですね。
プノンバケン登ってる時、世界各国からお金をはたいて来た人たちが、自分も含めてただ黙々と四つん這いで必死になってる姿を見て、なんだか笑いがこみあげてきました。世界は狭いなあと。僕は勝手にあそこを「ゴルゴダの丘」と名付けてます。
僕が行った時、雲であまりよく夕日が見れなかったので、今度行ったときは奇麗なのを見たいです。こればっかはアンコールの神様次第ですけど。
ア、アンコールクッキー・・・タイの日本語フリーペーパーか何かで読んだことがある気がします。味はどうなんでしょうね・・・?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/646-a6dae66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7、1時間のところを1日かけて・・・ «  | BLOG TOP |  » 5、カンボジア人とピクニック

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。