topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1、バンコクまでの長い一日 - 2006.08.07 Mon

2006/7/15(土)

心配性なのでいつも早く空港に着いてしまう。この日もしっかり出発の2時間以上前には空港に着いていた。
しかし、近くにあったモニタを見ると、私が乗るUAの便の出発時間が2時間も遅れているではないか!なーにぃ~!?ただでさえ早く来てしまったのに。いきなり4時間以上もの待ち時間。

とりあえず、せっかくリニューアルしたばかりの成田の第一ターミナルに来たので、試しに自動チェックイン機なるものを使ってみた。機械のタッチパネルを操作しながら、チェックインも座席指定もできて、ボーディングパスも発行されるらしい。預ける荷物がなきゃ機械だけでことが済んでしまうらしい。


(リニューアルした第一ターミナル)

出発は4時間以上も先だが、どうやらチェックインはできたみたいだ。しかし、座席の指定ができなかった。座席はゲートで教えてくれると表示され、変な紙だけ出てきた。これ、ボーディングパスでもなさそうだけど(形は同じだけど)、大丈夫なんだろうか?
さすがに心配になり機械の近くにいた人に聞いてみたが、その人はANAの職員らしくてUAのことはわからないって言うし、仕方ないからUAのカウンターへ行って聞いてみた。
どうやらこれを持ってゲートに行けば大丈夫らしい。と言われてもちょっと心配だが・・・。

展望デッキでしばらくボーっとした後、早めに搭乗ゲートに行って
またしばらく待っていると、職員らしき人がやってきた。いつの間にかカウンターに列ができてきたので、私も並んでみることにした。
さっき機械から出てきた紙を見せると、たしかにちゃんと席の用意がされており、ボーディングパスをもらえた。しかし、頼んでもいないのに「足元の広い座席をご用意してあります」とか言われちゃって、追加料金とかとられないだろうな?とちょっとドキドキ。


(展望デッキ)

長いこと待って、やっと搭乗の時間かなーと思ったら、使用機材の到着の遅れでさらに出発が1時間遅れるというアナウンスがあった。アハハ、もう笑っちゃうよ。エアーインディアでもないのにこんなに遅れるとはなぁ。。。先が思いやられるよ。今日はUAは全体的に遅れているような感じだった。他の行き先の便も結構時間変更されてたみたいだし。何かあったのかなぁ?ちょっと心配・・・。
結局出発時間は21:30頃で、バンコクに到着するのは夜中の1:40頃だそう。どうせ空港で夜明かしするつもりだったから遅くなってもそんなに困らないのだが。

1時間後、今度こそ飛行機に乗り込む。たしかに足回りがゆったりとした「エコノミープラス」という座席であったが、真ん中の列でちょっと窮屈。映画もゲームもないし、最近乗ったエバー航空のほうがよっぽどいいぞ。
あまり眠れないまま、1:20頃バンコクに到着。
第一ターミナルと第二ターミナルの間にあるイスで横になった。これがうわさのイスか、、、たしかにイスが波うってて背中が痛い。それでも1時間はくらいウトウトしたみたいだ。

3:30頃、空港を出て列車の駅のほうへ向かってみた。アランヤプラテートまでは列車で行くことにした。
通路にいたエアポートホテルの人が、今の時間は列車ないぞみたいなことを言っていたが、構わずとにかく行ってみる。駅には迷わず着けたが、ドンムアンの駅ってこんなに小さかったっけか?人もほとんどいないが、とりあえずイスに座って待ってみる。
タイ国鉄のホームページによれば4:05発のファランポーン行きがあるということだったが、その時間になっても列車は来ない。ちょっと心配になったが、たしかそのあと4:30とかもあったはずだし・・・。

そのうちおじさんが来てチケットを売り始めたので買うと、あれ?20Bもした。チケットを見ると、2ndクラスになっていた。3rdでよかったんだけど、、、まあいいか。
その5分後くらいに列車が来たので乗り込む。せっかくだから2ndの車両へ行ってみると、たしかにイスがフカフカで飛行機よりも座り心地がいいくらい。
ファランポーン駅までは1時間くらいかかると思っていたら、30分くらいで着いてしまった。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



タイ国鉄ホームページ


● COMMENT ●

旅麻薬が切れるの、早くなってきたなあ~。3ヶ月ともちやしない(-_-;) 時間がゆっくり進むのはいいことだけどーね。じっくりあたためるよ・・・。

ナーンさん
うーん、、、次はこのまま働いてたら正月ですかねぇ。
その前に日本脱出したいけど、やっぱ無理かなぁ。

はいはい、詳細な報告ありがとうね!^m^ らお子さん、今度はいつインドシナ半島へ?ナーンは来年2月まで行けそうもないのですが、あいだで顔出すくらい行こうかなとか思うけど・・・。ああ~ほんと行きっぱなしになってみたいですよう。(-_-;)

ナーンさん、どうもです。
はい、いよいよ始まりました~。
駅のまわりには行かなかったのでわからないのですが、コンビニはもちろんやってて、あとなんかの屋台みたいなのはあったみたいです。向かい側だったのでちゃんと見えませんでしたが。
あと、ドンムアンからファランポーンまでは・・・真っ暗でわかりませんでした(笑)

いよいよ今回の旅のおはなしですね。いまはナーンが大好きなタイでの出来事です。深夜のドンムアンって経験がありません。線路近くの通称「ドンムアン食堂」もやってませんねその時間では(^.^) ドンムアンからファランポーンまでは超庶民的でしょう外の景色が?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/641-772614de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エバー航空について-台湾のポイント教えます。

エバー航空エバー航空(Eva Airways:通称 Eva Air)は、台湾の航空会社。現地名「長榮航空公司」。中正国際空港が拠点。1989年4月7日、エバーグリーングループの手により創立。1991年7月1日に営業を開始した。日本へは成田国際空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港、

2、いざカンボジアへ! «  | BLOG TOP |  » お久しぶりのアンコールワット! 2006年

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。