topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シェムリアップレポートNo.4 - 2006.07.29 Sat

そうだ、もう一つ書いておきましょう。
シェムリアップの治安について。
女性の私から見て、の感想です。

ちょっと前のガイドブックとか見ると、郊外にある遺跡の周りとかにはまだ地雷が埋まっててフラフラ歩いてると危ないぞ、みたいなことが書いてありましたが、今回行ってみて、全然そんなことないだろー、という感じでした。
いまどき、観光地の周りくらいは地雷ないでしょう?ちゃんとした道を通って、遺跡を見るだけならそんな心配はたぶん無用です。
でも、横道それたり、田んぼや畑の中にはもしかしたらあるのかもしれない。わかりませんが・・・。特に人に聞いたわけでもないのでちゃんとしたことは言えません。全然参考になりませんな、こりゃ。

シェムリアップの街をブラブラしてみても、治安が悪いっていうふうには感じませんでした。
シェムリアップから郊外の遺跡に行くときとか、タイとの国境のポイペットまで行くときも、別に山賊とか追いはぎとかが出るわけでもなく、いたってのどかな田園風景が広がっておりました。

bengmearea

(ベン・メリア)

シェムリアップではオールドマーケットの近くの旅行者相手のレストランやバーは夜遅くまでやってるし、そのあたりだったら10時とか11時とかまで出歩いててもたぶん大丈夫なんじゃないかと思います。まあ、一人でそんな時間まで出歩くこともないでしょうけど。。。
私は毎日規則正しく夜9時くらいにはゲストハウスに帰ってたので、夜中はどうなってるのか、実は知りません。。。

で、私は夜9時くらいまで大通り?を一人で歩いていても何もありませんでしたが、でも道は暗い。大通りでも暗いのに、ゲストハウスが奥まったところにある場合なんかは、ほんと道が真っ暗なこともありますので、やっぱり遅くまで女の子が一人でフラフラしていては何があるかわかりません。。。早く帰るにこしたことはない。または誰かと一緒に出歩きましょう。

すでに書きましたが、危ない話の多いバイタクについては、今回は何事もなく、毎日気持ちよく過ごせました。
運とかもあるのかなぁ・・・?ってそれを言っちゃ仕方ないですけど、、、
それでも夕日見にいくとき以外は、明るいうちに帰ってきたほうがよさそうですね。

bakheng

(プノン・バケンからのサンセット)

結論。シェムリアップは女一人で行ってもきちんと気をつけていればほぼ大丈夫なところです。
相変わらず欧米人はカップルとかファミリーが多いから、たまに一人がちょっとさびしくなります・・・。


● COMMENT ●

お願い

ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にて、あなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?

ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com

ろっきいさん
一人旅はさみしいときもあるけれど、楽しい出会いもありますよね。
お気をつけてくださいね。

hai_saiさん
ええー!?そんなニセ警官には会えませんでしたぁ。
罰金が値切れるってあの辺特有で笑っちゃいますよね。
みんな根はいい人っぽいんですけど、おこづかいがほしいんでしょうねぇ。。。

カンボジア警官

遺跡にニセ警官いませんでした?(笑)
制服の襟に付けてる警官のバッジみたいの売りつけられそうになりました。
「そんな大事な物売っていいの?」って言ったら笑って退散してきましたが・・・

あと、シェムリアップ市街をレンタバイクで走っているときに、一方通行逆送で警官(たぶん本物)に捕まりました。
罰金3ドル!って言われ、「じゃあ反則切符よこせ!」って言い返したら2ドルでいいよって・・・値切れた(笑)
もう一声行けるかな?って1ドル札1枚だけ握らせて、無理やり笑顔で握手したら解放されました。

警官、みんなダレてたんで本物かニセ者か見分けがつかないですね。

ラオスへ

ひとりで旅行していると、すごく人恋しくなることがあります。
これからわたしはシンガポールからタイに向かいます。
らお子さんの旅の様子がわかっておもしろく拝見しました。
では

ですなぁ・・・

もうとっくに帰ってきてますって(笑)
今回は8日間だけだったんですよー。

たしかに!6年前(じゃなかったでしたっけ?たしか2000年でしたよ、会ったのは)は泊まったところも別の場所だったからかもしれないけど、夜とか外出るの真っ暗であぶない感じがしてたんですけどね、、、
まあ、今でもまだ道は暗くてあんまり一人でフラフラ出歩こうとは思わないですけど。。。

っていうか、なに、「湖賊がロケットランチャー」とか??
まじっすか、それ。。。
私昔はシェムリアップからプノンペンまでボートで行ったんですけど・・・とのときは何もなくてほんとよかったですよ。
それ聞いてたらやめてたかもしれないし・・・。

プノンペンで銃声聞いたっていうの、たしかシェンウェイさんから聞いたんですよね?おーこわ。。。
プノンペンには今回行かなかったけど、どうなんだろね。
まだ確実に安全とはいえないかもしれないけど、昔よりは旅がしやすくなってるかもしれませんね~。

警察ワイロは、今でもあるんじゃないですかね?
今回は国境とおるときも、シェムリアップにいるときも、移動中もワイロとか要求されずにすんだけど。。。油断はできませぬ。

なつかしいな~

シェムリアップも治安よくなったんだね~。
おれが5年前にいったころは、とにかく危ないイメージがあったな。
トンレサップ湖には湖賊がロケットランチャー撃ってくる、とか
警察が賄賂を請求してくる、とかおれがいるときも、ディスコで
どこかの国の旅行者が銃で打たれたとか、恐かったな。
カンボジアの道も観光地化されて、アスファルトが多くなった
みたいだね。
便利になることはいいことだけど、どんどん観光地化されて
秘境気分がなくなるのも寂しいものだよね。

おれが行ったころは、まだまだ安全性は乏しい感じだったけど、
それはそれですごい刺激になって楽しかったな。(無事に
帰ったから言えることだけど)
ま、とにかく無事に帰ってこいよ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/638-7c612466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カンボジアの写真です «  | BLOG TOP |  » 【グルメ】ベトナムガーデン

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。