topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「北上」したい「一号線」はありますか? - 2006.07.13 Thu

沢木耕太郎さんの本を買いました。
「一号線を北上せよ<ベトナム街道編>」という本です。

沢木さんらしく、ただバスでベトナムの一号線をホーチミンからハノイまでひたすら北上しようという旅のお話です。
背中と腰を痛めているというのに、ベトナムでバスにゆられていればよくなるかも・・・だなんて。全く無茶するのですね^^;

沢木耕太郎さんの旅の本と言えば!やはり、アレですよね、「深夜特急」。今も本棚においてあります。しょっちゅう読み返すわけではありませんが、たぶんずっと手放せない気がします。

でも、個人的にはこの「一号線」、深夜特急より好きです。
深夜特急はもちろん今読んでも楽しいのですが、時代背景(そこまでおおげさじゃないけど)が違うし、自分が旅をするようになってから読んだこともあって、昔はこうだったのかぁっていう感想になってしまいました。あと、自分は東南アジアとせいぜいインド・ネパールをちょっとしか知らないので、自分が行ったことのない場所の話になってしまうと、あまり感情移入もできず・・・

ところが!この「一号線」は、自分も行ったことのあるベトナムの話で、移動手段も自分が使ったのと同じツーリストバス。行かれた時期もつい最近だし。
これは楽しいです。あー、そうそう、わかるわかる!っていう話があって顔がにやけてしまいます。

沢木さん、50代になられてもツーリストバスだけでなくローカルの長距離バスだとかバイタクだとかに乗って旅をされるなんて、なんてステキな方なのでしょう!!
旅の仕方とか、考え方とか、自分と似ているところもあって嬉しくなりました。

ぜひこの本で沢木さんとバスの旅を楽しんでください♪
皆さんには「北上」すべき「一号線」がありますか!?


一号線を北上せよ<ヴェトナム街道編>

ちなみに、深夜特急がまた読みたくなったらこちらから!

● COMMENT ●

いやいや・・・

ちゃんとシェムリアップにやってきましたよ!
メコンの夕日を見ながら飲むビアラオは、ほんとにサイコーですよ。
シェムリアップにビアラオあるっぽいのでカンボジアに来たのにビアラオ飲もうかと思ってます。

メコンと夕日

合うでしょうね(^^)v 僕はチェンセーンでメコン見たけど、夕日には遭遇しなかった。ラオス側からじゃないと見えないかなあ~(+_+) 薬草サウナ・・身体に良さそうですね!あと・・ラオスのビールおいしいって聞くけど、相当なもんですか?メコン沿いでそれこそ夕陽が沈むころから飲み始めたいなあ・・・^m^ 写真ありがとう!辺りが暗い中に裸電球の灯りで照らされた様子は・・幻想的ですらありますね。絶対行くんだ。でしょ?

マッサージ

ランパーン、行ったことないです。
セピア色に包まれたような・・・なんていいですね♪
ルアンパバーンのナイトマーケットは、裸電球の下で布とか売ってます。
写真あったかなぁ・・・あ、あった。
あんまりよく撮れてないけど、こんな感じです。
http://www.travelog.jp/user/album/album_view.php3?userid=beerlao&seqno=2&listing=59

マッサージ、ありますよ!!
私あまりマッサージとか行ったことなかったので比べられないのですが、アクロバティックでもなく、痛くもなく、気持ちいいと思います。
そうそう、あとラオスの薬草サウナがオススメです。

あとはやることなくて毎日夕日眺めてましたねぇ・・・
ナーンさんは夕日とか好きですか?

らお子さんはタイ国内はあまり歩いてないということですが、ナイトマーケットですごくいい感じなのは・・チェンマイから列車で2時間くらいの町、ランパーンのが印象に残っています。きっとパバーンのそれは似てるのかなあ~"^_^"セピア色に包まれたような夜市でした。
パバーンにはマッサージありますか?どんなのでしょうか・・気持ちいいですか?

なんとまぁ

深夜特急読んでらっしゃいましたか^^
私はたぶん本より大沢たかおのドラマ?のほうを先に見ていてそちらに影響を受けたような気がします。あれをいつ見たのかはっきり覚えていなくて、実際に旅に出たのは見る前だったのか後だったのかもわからないのですが、でもとても印象に残りました。

一つの地域に通うっていうのも全然ありだと思います。
あちこち行って、最終的に自分の大好きな場所を見つけてそこで暮らすのが夢なのですが、ナーンさんはすでにそんな場所を見つけたということでしょうかね?
私は今ラオスが大好きですが、どの街が?とか住むとなるとちょっと考えてしまいます。ルアンパバーンだったら住めるかな、きっと。

ルアンパバーンのいいところは、、、うーんとメコン川(笑)
あとなんだろう、寺はいっぱいあるけど・・・一回くらいはプーシーという山?丘?の上のお寺に登って夕日を見たり、ワットシェントーンというお寺に行かれることをおすすめします。一回でいいですけどね^^;
ナイトマーケットは・・・チェンマイにもありますもんね。比べ物にならないくらいこじんまりしてます(笑)
長くいたわりにはあまりオススメポイントを紹介できないーー;

一号線読みました。偶然、今、深夜特急読み返しているところです。6年前、アジアの旅へのいざないを果たしてくれた本です。感謝(^_^.)
ある一つの地域を好きになり、思い入れ、通うというのも旅の形態でしょうか~(^_-)僕なんて、そうだなあ・・・。チャイマイ? というわけで、次回はチェンマイをバイクで走りまわろうか、はたまた、短期でタイ語習うおうか、タイ料理習おうか・・考えています。でもね、チェンマイからルアンパバーンへの便あるので2泊で行くつもりです。パバーンのいいところはなんですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/625-3398832c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成田で待ちぼうけ «  | BLOG TOP |  » 10、帰国

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。