topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10、帰国 - 2006.07.13 Thu

昨日キンタマーニへ連れてってくれた人が空港まで送ってくれるというので、お言葉に甘えて連れてってもらうことになった。携帯を返却する約束の11時までにに空港に着くように、念のためちょっと余裕をもって9:30頃出発してもらうことにした。
宿の愉快な二人に別れを告げて、空港に向けて出発。

運転はその人のお友達がしてくれたのだが、お金を払わないといけないらしい。車は自分のものだって言ってたのに。運転代か?よくわからん。まあ、そりゃそうか。甘えすぎだよ。タダってのも悪いとは思うし。でもいくら払えばいいんだろう?サヌールからウブドまで7万Rpで来たんだけど、同じくらいでいいのかなぁ??
途中でものすごい雨が降ってきたが、ウトウトしているうちに1時間もかからないで空港に到着してしまった。

お金を払って(なんかものすごい金額だったんですけど。高すぎじゃない?サヌールからウブドまでの倍以上なんすけど。。。こんなだったらタクシーで行けばよかったわ。)、待っててもらうのも悪いので二人には帰ってもらった。携帯もちゃんと返却して、これで全て完了だ。

外は蒸し暑いので、空港の中に入ることにした。さっきの運転代を払ったらルピアがなくなってしまい、空港税も払えなくなってしまったので、仕方なくちょっとだけ両替をした。
イスに座って日記を書いてみてもまだ1時間しか経っていない。この空港、一旦中に入ってしまったら外に出るの面倒くさそうなのね。そうと知ってればもうちょっと外でブラブラしてたのに。空港な中は店もないし、レストランもないし、時間が経つのが遅い。

イスで横になったり、テレビを見たりして時間をつぶしてから、なんとかチェックインまでたどり着き、出発ロビーに行くが搭乗まではまだまだ時間がある。まだ開いている土産物店もあったが、別にほしいものもなく、余ったルピアで水とジュースを買ったらものすごく高くて驚いた。


5月7日(日)

やっとの思いで乗った台北行きの飛行機はガラガラだった。昨日の夜くらいから喉が痛いとは思っていたのだが、なんか本当に風邪をひいたらしい。鼻水も出てくる。真ん中の列で横になりたかったけど、窓側の席で考えている間にとられてしまった。残念。それでも席を2つ使って横になることができたのでかなり楽だった。
7時に起こされて朝食を食べ、8時半には台北に到着。

台北でも乗り継ぎに3時間待たなくてはならない。店をのぞいてもたいして時間は過ぎず、仕方がないので1時間くらい人通りの少ないところにあるソファーで横になった。空港の中、寒くて眠れない。これじゃ風邪がひどくなりそう。
成田に着いたのはもう夕方。長い一日でした。

最初は一人で行って楽しいところなのか疑問だったバリだが、突然のウルルン体験とかあったりしてとても楽しかった。
最初の予定と違って長く滞在できなかったウブドは、観光客が多くてウンザリと思いながらも、ひっそりとした路地裏とか、ちょっと街から離れた田んぼとかを歩くのは楽しいし、もっといろんな場所を見てみたかった。次こそ長期滞在して習い事でもしてみようかなと思う。

でも、バリもいいけど、やっぱりインドネシアの他の島にも行ってみたい。旅はまだまだ終わらない、終われない。
そういえば、インドネシアといえば、ナシゴレン!って思ってたのに、結局一回も食べなかった。ミーゴレンでさえ一回食べただけだし。ナシチャンプルは何回も食べたんだけど、どれもおいしかった。でもヌサペニダでちゃっかりご馳走になった家庭の味はとてもいい思い出だ。

やっぱり一週間くらいじゃ足りないよ。どこに行っても。表面がちょっとだけしか見えてこない。
もっと長くいるといろんなことがわかってきて楽しいんだけどなぁ、長い旅に出たいな。。。

最後は食べ物の写真で・・・
  

  

おわり

<前へ  目次へ戻る



● COMMENT ●

いえいえ・・・

そういっていただけると、くだらないことばかりですが書いた甲斐があったかなぁと思います。ものすごい主観だけで書いているので、あまり参考にならないかもしれませんが、、、

いよいよですかー。ビエンチャンには長くいらっしゃるのですか?
うらやましいです。。。
私は最近、考えてばかりいないで、後先構わずとりあえずラオスに行ってしまったらどうなんだろうか・・・って思い始めました。仕事なんかなくても、行ったらなんとか・・・ならないかしら??

らお子さん、とっても興味深い旅行記でした。自分もバリを旅行しているような気持ちで読ませてもらいました。ありがとう。

ろっきいは今月末シンガポール経由でデンパサールに入る予定です。女の子でないので、バリニーズに声を掛けられることはないかな。
帰りはバンコクで下りて、8月初めヴィエンチャンに入ります。ヴィエンチャンでちゃんと生活ができるでしょうか?
今はマリッジブルーのような心境です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/624-2f80d103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「北上」したい「一号線」はありますか? «  | BLOG TOP |  » 結局・・・

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。