topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くだらない悩みをきいてください - 2006.07.12 Wed

遺跡が見たくて仕方ないからアンコールワットに決めたのですが、いまさらながらとてもラオスに行きたくなってきてしまい、一人でウンウン唸っている今日この頃です。

だってぇ、アンコール遺跡の観光って、なんだかんだすごいお金かかるし・・・もう既にすごい観光地になっちゃってるし、そりゃあ6年ぶりで遺跡も見たいし、前に行かなかった郊外の遺跡にも行きたいけども、また近々チャンスがあったときでもいいのでは?なんて。。。
正月前からアンコールワットって騒いでたのに、なんで決められないのでしょう。。。

ラオスのデット島にとても行きたくなってきました。3年ぶりに。宿の子たちがそのままいるかどうかもわからないけど、田んぼと牛とメコン川しかなかったデット島も、ゲストハウスでカンボジアボーダーに行くバスを手配できたりとかするって聞いたんですけど、本当でしょうか・・・?

デット島、6日でバンコクから行って帰ってくるにはやっぱり遠いかなぁと思っていたのですが、バンコクからウボンラチャターニーまで飛行機で飛べばあららあっという間の1時間と5分なのですよね。
タイ航空は片道2500バーツくらいするけど、エアアジアなら700バーツだし(帰りの日は今なら300バーツだった)。
あとは移動とビザ代以外はほとんどお金使わないから。。。

んーーーーーーどうしよう。


● COMMENT ●

ナーンさん

せっかく「やっぱりカンボジアにするかぁ」と落ち着きかけたところにそんなお言葉・・・私人に流されやすいのですよ。。。
そうなんですよね、自分が行きたいところに行くのが一番だと思うんですけど、私はここ最近いつでもラオスに行きたくて、どこに行ってもラオスと比較してしまうので、もうそれは仕方のないことなのです。

本当はカンボジアも行きたかったはずなので、無理をしてではなく、ちゃんとカンボジアに行こうと思います。
でも、現地に行ってどうーーーーーーしてもラオスじゃなきゃダメ!!ってなったら、シェムリアップからラオ航空が飛んでるみたいなので、それでラオスに行っちゃいます♪

Gucchiさん

>メコン沿いの陸路国境(13号線を直進したところ)も開いたという情報が…。
なんと~!ほんとうですか??
もし本当なら、これからはみんなそっち通るんでしょうねぇ。でも私は川の中にある国境越えてみたいです。。。

ラオスはこれからもどんどん変わっていくのでしょうね。それは仕方ないことなので、変化を楽しみながらいきたいと思います。
今回は久しぶりのシェムリアップでどれだけ変わったのか見てくることにします!

僕にもそんな経験あるから分かります。結論から言えば、ラオスに行ったら?どうしようかと思いながら行っても、現地でも好きな街と比べてしまっていまひとつですよきっと・・・。僕なんて日数がないくせに、ああやっぱりここじゃないと思って、タイ航空のオフィースに飛び込んだことがありました。チェンマイに飛びました。そんなもんですよ。

> ラオス~カンボジアの国境は船に乗らなきゃだめですよね?国際バスっていうのはありえないかと・・・。

僕もそう思っていたんですけど、メコン沿いの陸路国境(13号線を直進したところ)も開いたという情報が…。

僕も最後に行ったのが2004年で、宿はみんな1$とか行っていたのに、今年行ってきた人に聞いたら今は2$になってるそうです。
島を行き来する舟もずいぶん増えたみたいです。

まあ、でも変わるのは仕方ないですね。その時その時を楽しむしかないと思いますよ。

カンボジア、楽しんできてくださいね~(^o^)丿

はい・・・旅行に行こう!ってすぐ思いつきで行動しちゃうわりには、どうも優柔不断で自分でも困っています^^;

ラオス~カンボジアの国境は船に乗らなきゃだめですよね?国際バスっていうのはありえないかと・・・。バス-船-バスが一気に手配できるとか??そんなぁ・・・^^
そうですか、ここはまだハードな国境なのですね。それならなおさら越えてみたい・・・(笑)どちらにしても今回はそんな時間はないのですが。

私がデット島へ行ったのは2003年のことで、まだまだ何もないって感じだったのですが、1年後に行った人の話ではいろんなものができ始めているということだったので(そのいろんなものっていうのが何だったか忘れてしまいましたが・・・)気になっていたのです。

私はものすごく気が変わりやすいので、今はやっぱりカンボジアの遺跡にしておこうかなという気もしてきました。。。ベンメリアもクバルスピアンもまだ行っていないので。お金がなくなったら観光やめて街をウロウロしてきます(笑)

デット島は意外と近いってことがわかっただけでもよかったです。その気になればまたすぐ行けそうですもんね♪

楽しく拝見してました。

が!悩んでますねぇ~(^_^;)

まあ、カンボジアは逃げませんが、いつ行ってもお金がかかるとこではあります。
遺跡廻るの、入場料にバイクタクシー…しかも全てドル建てですからね。

デット島はエアを使えば確かにそんなに遠くないです。
カンボジア~ラオス間の交通は、未だ不確定要素が多く、人が集まれば、安く行けるかもですが、ラオスの他の国境(一部のベトナム国境を除く)に比べると、まだまだ辛い国境のようで、旅行者より現地の船頭、運転手のほうが立場が強く、向こうの言い値で移動せざるを得ない場合もあるようです。

今年、実際にこの国境を越え、カンボジアから来たという日本人にチャンパサックで会って、彼は国際バス(国境を越えるバス)で来たと言っていたのですが、パクセーでカンボジア行きのバスは発見できませんでした。

デット島の桟橋近くには旅行者用のメッセージボードがあるので、Go To Cambodiaのところに名前が多く書かれている日を狙ってみるのが一番良いと思います。

でも、カンボジアのベンメリアやクバル・スピアンなど、外れの遺跡はいいですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/620-c2660c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ニュース】鉄道施設で連続爆発、137人死亡 ムンバイ «  | BLOG TOP |  » 8、日本人だらけ!!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。