topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8、日本人だらけ!! - 2006.07.11 Tue

5月4日(木)

Mはもう一日休みをとっているからもう一泊していきたいと言っていたのだが、(最初の話と違うじゃん。1泊だけみたいな話だったのに・・・)私は大きな荷物をMの部屋で預かってもらってるので、どうしても一緒にサヌールに戻ってもらわにゃ困るんです。私はこれからウブドに行きたいのだ。サヌールにもう一泊する気はない。


(この家の前にある飾りがペニョールっつうやつです。)

残念ながら、ヌサペニダからサヌールに戻るボートは出てないらしい。来るときだけなの?なんでよ。。。どうやらサヌールに戻るには、パダンバイ(ロンボク島行きの船が出てるところ)まで行って、バスなり車なりでサヌールに行かないといけないらしい。パダンバイからは直接ウブドに行ってもサヌールに戻っても同じくらいらしいのだが、荷物がないんじゃ仕方ない。とにかくサヌールまで戻らなければ。こんなことなら全部荷物を持ってくればよかった。。。そしたら一人でもまっすぐウブドに行けたのに。
Mは来るときにバイクを持ってくるのに相当苦労したので、バイクはここに置いていくそうだ。サヌールでバイクがなくて困らないんだろうか?よくわからない。

到着したときとは別のボート乗り場へ行くが、そこにはまたしてもたくさんの人。出発間近のボートはやはりすし詰め状態。私は混んでても立ち乗りでもいいからとにかく少しでも早く帰りたかったのだが、Mは嫌みたいで次のボートで行くことになった。で、結局1時間もボーっと待つハメになった。だから早く行こうって言ったのに・・・。まあ、待った甲斐はあって次のボートでは座ることはできたのだが。
ヌサペニダを出て、1時間ほどでパダンバイに到着。私50,000Rpも払ったんだけど、、、これってものすごく高くないか?ぼられてないか?納得いかない。


(ボート乗り場。)

パダンバイは、なんか静かそうでいいな。今回はロンボク島に行けないけれど、今度ロンボク島に行くときにはゆっくりしてみよう。
さて、Mが聞いたところでは、ベモをチャーターしてサヌールまで行くと100,000Rpだという。そりゃ高いよ。パダンバイはロンボク島へ行く拠点だからか、Agencyが並んでいて、店の前に置いてあるボードを見ると、どうやらシャトルバスがサヌールまで35,000Rpで出ているらしい。時間もちょうど今すぐ出るくらい。早速確認してみると、バスがあるという。私はそっちで行くことにした。
Mはもうお金がないから(ごめん、いろいろ使わせちゃったのかしら・・・)パブリックバスを乗り継いで行くと行ったが、そんなの待ってられない。とにかく一緒に来てもらわなければ意味がないので、2人分お金を出してシャトルバスに乗った。

サヌールに着いてMの部屋で荷物を受け取り、バスに乗ろうとプラマ社のオフィスへ向かった。しかし、ガイドブックに書いてある場所に行ってみてもそれらしいものが見当たらない。雑貨店の2階というけど、雑貨店なんて見当たらない。どうなってんだ?
近くにいた人に聞いてみても、うろうろしてみても結局よくわからないので、声をかけてきたタクシー(バン)でウブドまで行くことにした。70,000Rp。バスより高いけど、貸切だし、速いし、エアコンきいてるし、運転手さんといろいろ話しながら行ったので楽しかったからよしとしよう。
途中チュルクで銀細工の店に立ち寄り、よせばいいのに、なぜだかしらないが数点お買い上げ。絶対ウブドで買ったほうが安かったって・・・。半分くらいに値切っていい気になってたけど、絶対これでも高いって・・・。はぁ。いつもロクなもの買って帰らないからたまにはお土産を、、、って思ったんだけど、でもやっぱりウブドで買えばよかった。

ウブドへ向かう道はこれぞバリ!という感じの景色。あーやっぱり来てよかった。運転手の話では、バリにはヤシの木より高い建物はサヌールの10F建?のホテル以外にはなくて、4F建までの建物しか建ててはいけないんだとか。ほんとかな?そういわれれば高い建物なんてない気もするし、実はありそうな気もする。

ウブドに着いて宿を探して歩いていたら(ウブドに着いてすぐ、日本人をいっぱい目にした。大きな観光バスが市場の前に停まってたりする。歩いている観光客はみんなこぎれい。バックパック背負って歩いてるのってちょっと浮くよなぁ。。。)、呼び止めるオヤジがいたので、ついていって結局そこに泊まることにした。日本人が泊まってるらしい。名前を聞いても「タマヨ」って、、、誰?「トモヨ」っていう女の人かな?うーん。。。ここは4部屋くらいしかないみたいだけど、広い庭があって気持ちいい。ディスカウントをお願いしたけどダメだった。


(左:ウブドもペニョールいっぱい。右:ウブド王宮にて)

少し街をブラブラと歩いて宿に戻ると先程のオヤジが呼んでいる。出かけていた日本人が帰ってきているらしい。「タマヨ」の正体は「タクヤ」くんだった。「タ」だけだよ、あってんの。。。話をするとこれから長い旅をするようなので、東南アジアならラオスねとラオスでビアラオを飲むことをすすめておいた。

夜は王宮で行われるレゴンダンスを見に行った。宿のオヤジに自分のところでチケット買えよって言われてたのに勝手に買っちゃった。ごめんね。だってインフォメーションセンターで買ったほうが安いと思ったんだもん。でも、ここのオヤジさんはケチャとか遠いところでやるやつでも送り迎えしてくれるらしいし、値段も公定料金ぽっきり。もうけはないのか?いいのか、それで?おっちゃん、ごめんね。明日気が向いたら違うダンス見に行くよ。

レゴンダンスの観客は日本人ばっかり。なんでこんなにいっぱい?日本人ウブド好きなんだなぁ、きっと・・・。あまりに日本人がいっぱいすぎて気持ち悪くなってしまった。隣には新婚旅行かなんだか知らないけどアホっぽいカップルがいるし。。。
レゴンダンスはとにかく目の表情がすごかった。夢中で写真を撮りまくっていて実はあまりよく覚えていないかも。ちょっと眠くなっちゃったし。。。


(レゴンダンス)

ダンスが終わると宿のおっちゃんがバイクで迎えに来てくれていた。全然歩ける距離なんだけど。でもありがとう。宿に戻ってオヤジとタクヤくんと一緒に飲み会を開催。あーなんだかしらないけど二人ともナチュラルハイだからすごく楽しいぞ!

<前へ  目次へ戻る  次へ>



・ボート ヌサペニダ→パダンバイ 50,000Rp(ローカルは不明)
・シャトルバス パダンバイ→サヌール 35,000Rp
(ちなみにウブドも同じ値段でした)
・タクシー サヌール→ウブド 70,000Rp
・宿 GERHANA SARI BUNGALOWS HOTシャワー・トイレ・朝食付 50,000Rp


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/619-7e59d7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くだらない悩みをきいてください «  | BLOG TOP |  » どうしよう??

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。