topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7、バリニーズになりきる - 2006.07.09 Sun

5月3日(水)

今日はセレモニーの日。はりきって起きてみると、・・・雨だ。迎えに来てくれたMに、小雨の降る中昨日のおうちに連れて行ってもらい、ママにバリニーズ衣装を着付けてもらった。クバヤ(だったかな)という服の生地がなぜかスケスケで、ちょっとはずかしい。もうちょっと濃い色のやつだったらごまかしもきくんだろうけど、薄い黄色だし。かといってショッキングピンクもどうかとは思うが。なんてせっかく用意してくれたのに文句は言えない。。。しかもこんなときに限って水玉模様のブラをつけてきてしまった。。。めっちゃ丸見えですけど。ああ、キャミソールかなんかを着てくるべきだった。。。もう、これはある意味オシャレということで。さっき来るとき見かけたおばちゃんたちもみんなブラ透けてたし、開き直るしかない。
家族もみんな喜んでくれたし、ブラを気にしてる様子でもないし、こんなもんなのかもしれない。ママと一緒に家の前で写真を撮った。ママがとても喜んでくれて、私も嬉しい。

いつの間にか雨もすっかりやんでいた。お寺に行くと、既にたくさんの人が集まっていた。子どもが伝統衣装着てるのって、やっぱりすっごくカワイイ。ガムラン隊もいる。少人数でもすごい迫力。


(ガムラン隊)

男女別に集まって座っていたので、私もとりあえず女性エリアでママの隣に座ってみた。言葉が全然通じないんだけど、何やらみなさん突然現れた外国人に興味津々。でも嫌な顔もせず輪に入れてくれた。話の内容はわからないが、とりあえず笑っとけ、ハハハ。笑顔笑顔。
そのうち、地べたじゃかわいそうだからあっち連れてってあげたら、みたいな話になったらしく、男エリアのほうに連れていかれ、塔のようなものの下のほうに座らされた。そうこうしているうちにセレモニーが始まった。


(女性の衣装ってきれいよね)

おばちゃんに手招きされ隣に座って、周りを見ながら、みようみまねで一緒にお祈りをした。
わかったことがいくつかある。
1、みんなそれぞれ線香と花の入ったお祈りセットを持ってきていた。
2、他の人の線香がなくなりそうになると、どこからともなく自分の持ってる線香をわけてあげる。


(セレモニーが始まった)

3、お祈りの様子。最初はお祈りする人(お坊さんみたいな感じか?)がなんとかかんとか言っているのを聞いてるだけなのだが、最後にみんなで一緒にお祈りをする。
4、お祈りするとき、持ってきた花を各人の前に立てた線香の煙にくぐらせて、それを頭の上に持っていって何やらお祈りの言葉を唱え、最後にその花を髪の毛とか耳の後ろに挟む。で、それを何回か繰り返す。だからみんな髪の毛に花くっつけてるのね。
5、4、5人単位でお坊さんに聖水をかけてもらい、最後に水を飲む。
6、どこから出てきたのか、米粒を額につけたりしてセレモニーは終了。


(聖水をかけてまわってるところ)

そんな感じのセレモニーで30分もしないで終わってしまったのではないかと思うのだが、すっかりバリニーズになりきってとにかくセレモニーにどっぷり参加しすぎたため、全然写真とか撮れなかった。だって、みんな熱心にお祈りしているのに、一人だけ後ろを向いて写真を撮るなんてこと、とてもできなかった。それに、セレモニーに参加できることなんてめったにないんだし、一緒になってお祈りしてたほうが自分の思い出になるし、貴重なことだから、いいのだ別に。人に見せるための写真じゃない。


(頭に果物を乗せてどこかへ行ってしまいました)

セレモニーが終わったあと、Mのおじいちゃんおばあちゃんらしき人のおうちに行ったり、ファミリーテンプル?にお祈りしたりした。
セレモニーが終わるとみんなすぐに着替えてしまうらしい。もっと一緒に写真撮ればよかったなぁ。残念。
またお兄さんだか親戚だかのおうちでお昼ご飯をごちそうになり、ずうずうしく家の中で昼寝までさせてもらった。散歩しようにも外は暑いからな。

3時頃Mがジャランジャランっていうからついていったら、ちょっと歩いて日陰の涼み場(と私は呼ぶことにした)に行っただけだった。島のあちこちに台のようなものがあり、誰かしら横になってたり人が集まってたりするのだ。たぶん社交場みたいな感じなのかなぁと思うんだけど、これを涼み場と命名。とりあえず会話には加われないが、私も一緒に座ってた。
涼しくなってからバイクでジャランジャランした。近くをちょっと回って、もう戻ろうかというときにマディの弟(本当の弟なのかな?親戚か友達かもしれん、よくわからん)とその友達がやってきてツーリングに行った。バイク3台にそれぞれ2人乗り。ヌサ・ペニダをなんとなく一周した気がする。かなり走った。ヌサ・ペニダは結構起伏が激しくて、急なのぼりや下りもあり。山の上から見る海はすごくきれいだった。
ところどころでストップして、広場でバレーボールやってるのを見学したり、道端に座ってココナツジュース飲んだり、何をしに来たというものでもないみたいだけど、まあいいや。きっと私に島を案内してくれたのだろう。

  
(ヌサペニダでは天草を作ってるらしい)

帰ってきて、他の人たちは集会かなんかやってるところに行ってしまったが、私たちはまたお兄さんのおうちでごはんをいただいた。何食ごちそうになっただろう。ずうずうしくてすみません。何もお返しができないけれど、、、絶対写真送るね。ありがとう。今度は家に泊まりなさいと言ってくれた(らしい)。そうします。インドネシア語の本でも持ってまた来ますね。ヌサ・ペニダに家族ができた。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



● COMMENT ●

ろっきいさん、こんにちは。
どうなのでしょう、でも普段はみんなこういう服を着ていないので、特別な衣装だと思います。私がお邪魔していたおうちのママは、近所から頼まれて女性の衣装を縫ったりしていました。
私の衣装は、、、とても人様には見せられません^^;

バリ衣装

らお子さん、こんにちは
お祭りの時だけの晴れ着ってあるのでしょうか?
らお子のセクシー?バリ衣装、とっても見たかったです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/616-7e978ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どうしよう?? «  | BLOG TOP |  » 6、ヌサ・ペニダに上陸!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。