topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6、ヌサ・ペニダに上陸! - 2006.07.09 Sun

5月2日(火)

体中がカユくて眠れない。台湾を出るときから急に体中に出てきたブツブツに加えて蚊の嵐。あーーカユい。カユすぎる!でもそんなに眠くないのは興奮しているからなんだろうか?
朝から雨が降ったりやんだりしていたけど、出発のときにはやんでくれて一安心。Mは本当に言ってたとおり6時前にやってきた。まだ真っ暗である。大きい荷物は彼の部屋に置いてもらい、必要最小限の荷物だけ持って行くことにした。

今日は予定通りペニダ島へ行きます。まだ夜明け前なのに、ボート乗り場にはすでに大勢の人が。これ、みんなペニダ島行くの・・・?マジかよ。


(帰省ラッシュ!?)

Mはペニダ島までバイクを持って行こうとしているのだが、とても苦労している様子。後回し、後回しにされている。これだけ人が多いと、バイク持ってる人は後回しにされているみたい。お金も結構取られるんじゃないのかなぁ。。。
ちなみに、私のボート代金は、しっかりと外国人料金をとられた。Mもさぁ、そんなん正直に言わなきゃわからないでしょうに。。。わざわざローカルと別の窓口で買わされたし。。。

早くから待ってたのに、結局2時間くらい待って最後のボートに乗せられた。まあ、最後のボートは乗客も少なくてよかったのだけど。それに比べたら、これまでのボートはこれでもかってくらい、人があふれるくらい乗っていたのだ。


(小さくてわかりづらいですが、ボートかなりぎゅうぎゅう詰めの様子。)

2時間ほどでヌサ・レンボガン(ヌサは「島」です)へ到着。港のすぐそばでも水が透明なのがよくわかる。シュノーケリングするなら絶対サヌールよりここまで来たほうがよいだろう。今回は時間がなくて立ち寄れないが。
その後さらに1時間ほどして、ようやくヌサ・ペニダへ到着。どうみても外国人などいなさそうだ。でもこういうのワクワクする!


(ヌサ・ペニダ上陸!)

苦労して運んできたMのバイクで宿まで連れてってもらった。結構見た目は立派な宿だなぁ。高くないかな。。。こんな宿があるなんて意外。お客さんいるの??
しかし、いくら呼んでも誰も出てこない。しばらく待っていて、私は別なとこでもいいんだけどなぁ・・・と思っていると、よーやく人が来た。部屋を見せてもらうと、部屋は新しそう。まだ誰もい使ったことがなさそうなくらいきれい。値段を聞けば80,000ルピアだって。うーん、こんなもんなのかな。ちょっと高いけどなー。短い間だし仕方ないか。
こんなところに泊まってる人なんか誰もいないと思ったら、なんと向かいの部屋に欧米人のおじいさんが泊まっていた。びっくり。何しに来てるんだろう?ってそういう私も相当物好きだけれども。

  
(新しいっぽいバンガロー。ベッドにもビニールついてるし・・・)

ガルガンのときは、セレモニーする前にブタの解体をするらしいのだが、それはもう終わってしまったらしい。残念。サヌールを出るのにてこずっていたから仕方ない。
明日はガルガンでボートなども動かないらしいので、明日もヌサ・ペニダ泊らしい。やっぱりそうなのか・・・。そうするとウブドには2泊しかできなくなっちゃうけど、、、まいっか。ここまで来ちゃったら仕方がない。もう今回も予定なんて狂いまくりです。

夕方Mの家(親戚の家?兄弟の家?よくわからん)に連れてってもらい、コーヒーやら夕飯やらをごちそうになってしまった。こういう家庭の味に出会いたかったんです、私。とっても感激!!海のそばのこの家は波の音が聞こえて、静かでとてもいいところ。一週間くらいホームステイしたいなぁ。明日はお寺でセレモニーがあるらしい。楽しみ楽しみ。

  
(ヌサ・ペニダのママの味。豚肉揚げたやつと、豆の煮たやつ。うまい!)

そうそう、ヌサ・ペニダは何もなくていい感じ。私の好きなラオスのドン・デットにもちょっと似た雰囲気がある。牛もいるし。
まぁ、ドン・デットに比べたら島自体も大きいし、全体にちゃんとした道路もあるし、街もあるし、全然ちゃんとしてるんだけど、、、なんていうか、街じゃないところの風景が、なんとなく似てると思ったのだ。
こういうのを見ると、インドネシアもやっぱり東南アジアなんだなーと思う。タイもラオスもバリもそんなに変わらないと思う。

<前へ  目次へ戻る  次へ>




・ボート サヌール→ヌサ・ペニダ 40,000Rp
(ローカル料金がいくらかは知りません。)
・宿 Nusa Garden Bungalow 70,000~80,000Rp ほんとかな?
  トイレ・シャワー(水だったかな?忘れた)付 なぜかFanがない。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/615-34efdb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7、バリニーズになりきる «  | BLOG TOP |  » 【グルメ】韓花

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。