topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4、のほほんサヌール - 2006.07.04 Tue

4月30日(日)クタ→サヌール

5時に寝たけど、今朝は約束があるので準備をしなければ。現地の旅行会社から携帯電話をレンタルすることになっており、9:30にホテルに届けてもらうことになっていたのだ。
9時になったら準備を始めようと思っていたら、9時前にもう来てしまったらしい。ホテルの人が呼びに来てくれた。まだ早いじゃん~!約束なんて、遅れることはあっても早く来ることなど東南アジアではありえないと思っていたので驚いた。

携帯電話を手にして、せっかくだから試しに日本にかけてみたらちゃんとつながった。一人旅に携帯電話なんて必要ない気はするが、、、まあ一応社会人だし会社休んで来てるし、親の心配も少し減るだろうし、エステの予約とかするときに使うかもしれないし・・・てことで借りてみた。まあ、そんなに理由があったわけではなく、とにかく借りてみたかっただけなのだ。そろそろ海外ケータイ買おうかなぁ・・・。

ホテルは朝食付きだったので、せっかくだから朝食をいただくことにした。もう10時を過ぎていたが、プールの横にあるレストランで朝食をとった。プールがあるホテルなんて初めて泊まったな。海があるのにプールなんていらないと思うけど。

寝てるのがもったいないので、クタのビーチへ行ってみることにした。実は自分が今どこにいるのかさっぱりわからなかったのでホテルの人に聞いてみたら、クタ&レギャンエリアの地図をくれて、ホテルの場所とビーチへの行き方を教えてくれた。
昨日は夜中に着いたので周りの様子がわからなかったが、周辺は土産物屋などがずらっと並んでいる。レートのいい両替屋やサヌール行きのバスを探しながらビーチへ行った。


(クタビーチ)

クタビーチは波が高いらしくてサーフィンやってる人ばかりだった。物売りがしつこいというが、まだ朝だからか全然いなかったし、三つ編とかマッサージとかタトゥーとか声をかけてくる人はいたが、そんなにしつこくもなかったし。あとうわさのジゴロにもお目にかかれなくて残念(笑)


(サーファー)

今日はサヌールに行くつもりだ。プラマ社の前を通ったら、13時にサヌール行きのバスがあるようなのでそれに乗ることにしよう。両替をして小銭を手に入れ、迷子になりながらホテルに戻ってチェックアウトした。ホテルの人はもう?ってびっくりしてたけど、クタやらレギャンやらには用はなさそうなので。
ホテルの人たちはいい人っぽいんだけど、なんで空港に来てくれなかったのよー。やっぱり13ドルくらいではピックアップはやはり高望みだったか。今度バリに来るときは夜中到着は避けるべし。ビザの件につづいて教訓が増えた。

プラマでバスのチケットを買い、出発までまだ時間があるのでオフィスで荷物を預かってもらった。
うーん、暑い。とにかく暑い。ビーチサンダルがほしい。しかし土産物屋のサンダルはどれも高い。普通のゴムで何もついてないビーサンでいいのに、何でないんだろう?
土産物屋の客引きで日本語をちょっと話す人が声をかけてきたので、ビーサンがほしいと言うと店に連れてってくれた。普通のビーサンがあるにはあったが、なんか真っ黒でちょっとボロイしダサイ。なのに高い。

サンダルはあきらめてその客引きの土産物屋をのぞき、何も買わずに店の前に座って話をしてたら、さっき両替屋の前で声をかけられた人(この人もこの土産物屋の客引き)が来て、サンダルのことを言うとローカル市場へ連れてってくれた。
サイズがちょっと大きいのしかなかったが、5000ルピアでサンダルをゲット。ほらやっぱり。15000なんて高すぎだよ。このあとサヌールへ行くけど、まだバスが出るまで時間があるといったら雑貨屋でお茶飲ませてくれたりした。(お金は自分で払ったけど。)クタに戻ってきたらバイクでいろいろ連れてってやると言っていた。素直に信じていいのか悪いのか考えなければならないだろうが、わたしの中では彼は結構いい奴だと思った。もし早くクタに戻ってきて時間があったら連絡してみよう。日本語でいいんだし。

プラマのバスでサヌールに到着。降りたのは私一人。行き先別のバスなわけじゃなくて、あちこち寄って行くのね。
サヌールの宿は、とりあえずガイドブックに載ってる「カユ・マニス」という宿に行ってみた。レストランの奥に庭を囲んで5部屋ほどがある小さなホームステイ。部屋はとてもきれいで、オシャレで、今朝寝ただけの13ドルの宿よりよっぽどよい。ウェルカムドリンクまで出してくれた!

カユマニスのスタッフと話こんでいたら、なにやら彼はあさってペニダ島へ行くという。ペニダ島は彼の実家があるらしい。なんだろ、お祭でもあるのかな?興味があったら一緒に行ってもいいと言っている。
私はこのあとペニダ島の隣にあるレンボガン島に行こうかと思っていたのだが、なんかこっちのほうが楽しそうだな。ペニダ島にくっついて行ってみようかなぁ・・・。

仕事に戻る彼と別れ、暑い時間帯にもかかわらず、ビーチへ散歩に行ってみた。クタに比べるとサヌールは地元の人が多い気がする。あと、欧米人のおじいちゃんおばあちゃんが多い。。。どうも私はおじいちゃんおばあちゃんが好む静かなところだとかのんびりしたところだとかが好きなようだ。私はおばあちゃんなのだろうか・・・?
そういえば昼ごはんを食べそびれていたのでビーチにいた屋台で春雨みたいなのが入ったスープを食べた。言葉は通じないけど、おいしいってことを表現したらお店のおばちゃんも周りの人も喜んでくれた。
そのあとブラブラ歩いていたらおばちゃんに土産物屋に連れていかれたりした。どの店も似たりよったりの品揃えで、しかも欲しいものもないので見るだけ見て何も買わずに店を出た。

サヌールのビーチ、地元民が多くてどうも水着で寝そべる雰囲気じゃない。あと、どうせ泳ぐ気はもともとないが、あまり泳ぎにも向いていなさそう。子どもの遊び場&地元民の漁場って感じ。クタは波が高くてサーフィンやってる人がいっぱいいたけど、こっちは波もなく、雰囲気ものんびりしてる。
座って日記を書いていたら何人かに話しかけられた。何かを売り込んでくる営業の人もいたけど、しつこい人はいない。
夕方のビーチには地元の人がたくさんいる。子どもが遊んでたり、犬の散歩してたり、ジョギングしてたり。。。こういうのを見るのは観光地でない感じがして好きだ。


(漁場?)

ホームステイに戻って、せっかくだから今日はここでご飯を食べることにした。昼間会った女の子も白いブラウスに黒のスカートなんて着ているし、テーブルにはナプキンが置いてあったり、なんか高級ちっくで落ち着かないぞ。。。でてきた料理もすごくおしゃれ。見た目も美しい。もちろん味もよし。
昼間話したMさんの話では、彼のボスはマヤウブドで働いていたとか。さすが・・・。でもやっぱりここは落ち着かないから、明日はシーフードでも食べに行こう。

夜、ケータイに知らない人から電話がかかってきた。インドネシア語で何かしゃべってる。何言ってるか全然わかんないし。誰?コワーイ?とりあえずぶちっと電話を切ってみたのだが、そのあと何回も何回もかかってきた。怖いから電話には出ずに電源を切った。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



・両替 1万円→767,500Rp
・プラマ社シャトルバス クタ~サヌール 15,000Rp
・宿 Kayu Manis cafe and homestay 85,000Rp fan, hotshower,朝食


● COMMENT ●

カユマニス

そうですねぇ、私もロスメンとゲストハウスとホームステイの区別がわからないのですが、、、こちらはいわゆる安宿の部類には入ると思うのですが、でも質のいいというか、品のいいというか、そんな感じです。スタッフもフレンドリーです。サービスは、、、別に何もしてもらってないですけど、悪くはないんではないでしょうか?
でも、「ホテル」ではないでしょうねぇ。ただ、私がレギャンで泊まったわりと大きな「ホテル」(バンガローって名前でしたけど)より、カユマニスのほうがきれいで居心地もよかったです。

私はもともと安宿しか泊まらなくて、すごくボロい汚いところとか全然平気で泊まる人なのでここは天国のようでしたよ(ってちょっと言いすぎですが)。私の予算的にはこの値段はちょっと高いのです(笑)
なので、結局感じ方は人それぞれだと思います。

サヌールの宿

らお子さま
カユ・マニス(Kayu Manis)、とてもいい感じの宿ですね。「地球の歩き方 バリ島」06/07を見たら、写真入り載っていました。
大規模デラックスホテルに対して、小規模でサービスの良い居心地のよい宿が再評価されるようになりました。でもWeb情報だけではどんなところか行ってみないと分からないのも事実です。
このような宿もロスメンというテリトリーに入るのでしょうか?それともゲストハウス?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/613-edc461a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5、おさかな天国 «  | BLOG TOP |  » 3、恐るべし真夜中のデンパサール空港

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。