topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3、恐るべし真夜中のデンパサール空港 - 2006.07.02 Sun

台北→バリ

宿に戻って荷物を取り、シェラトンホテルの前で空港行きのバスを待つが、なかなか来ない。そのうち、タクシーの運ちゃんが寄ってきた。ちょっと気持ちが傾きつつもお断りした。
その後もなかなかバスは来ない。んー、やっぱり台北駅まで行ったほうがよかったかなぁと思いながら結局20分くらい待ってようやくバスが来た。道路は渋滞しておらず、8時前には空港に着いた。チェックインをすませ、スタバでちょっとのんびりしてからいざ出発。

そういえばチェックインのときに通路側とか窓側とか席の希望など一切聞かれなかった。私は通路側だったのでよかったなと思いながらまわりを見ると、あちこちで座席交換をしている。私も2回ほど席を替わってあげた結果、結局通路側の席に落ち着いた。
なぜだか知らないが、飛行機に乗ったとたん、急に腕が痒くなった。見てみると、プツプツと赤い虫刺されのようなものが出ている。なんだろう。ダニ?えーん、これからバリに行くところなのに。。。痒くて眠れない。

バリに着いたのは午前2:30。全く、、、こんな真夜中に着いて。
入国スタンプをもらう前にビザ代を払わなきゃいけないらしいのだが、よく見ると7日間と30日間しかないらしい。私の滞在期間は8日間である。しかも最後の日は朝の3時に飛行機に乗るので、ないも同然。7日目の夜日付が変わる前に出国手続き終わらせちゃえば7日でいいのかな。でも3時間も空港で待つのか?それも嫌だな。じゃあ、とりあえず7日のビザ取っといて、あとで延長とか出国時に延長料金払うとかできないのかな??だってほんのちょっとだけなのに・・・。あービザのことなんて調べてこなかった~。どうすればいいんだろう。

迷った末に、結局30日のビザにした。25ドルもした(泣)。
あとでガイドブックを見てみたが、たしか延長はできないって書いてあった気がする。でもうっかり過ぎちゃった場合はなんとかなるんじゃないんだろうか。お金渡せばどうにでもなるだろ、きっと。次インドネシアに行くときは日程をもうちょっと考えよう・・・。

ホテルは事前に予約してあり、空港までピックアップが来てるはず。なのに、・・・あれ??名前のカードを持って立ってる人たちはいるが、何度行ったりきたりしてよーく見てみても、私の名前はない。え~っ・・・なんで!?どうなってるのよ?ちょっと待ってよー!!!だってちゃんと連絡きたときに飛行機の時間も教えたし。なんでーーー?

驚いたことに、こんな真夜中に飛行機が着く国際空港のデンパサール空港も、この時間は外の店も全部閉まってるし、タクシーもいない。
タクシーも数台客引きをしてるが、メーターでは行ってくれず、ホテルまで20ドルとか言ってる。おいおい、レギャンなんて5ドルもあれば行ける距離だろうが~。なんだよ、それ。
ここで朝まで待つか?でもまわりは真っ暗。まだ3時過ぎだし。。。
いくら待ってたところで迎えの人も来なさそうだし、結局そのタクシーで行くことにした。でも15ドルにしかならなかった。なめられてんのかな。

空港でホテルの名前を言ったとき、運転手は知ってると言ったのに、本当は知らないらしくて、人に聞いたりしながらグルグルと回ってやっと着いた。ずいぶんと立派なホテルだ。
あーこれでやっと寝れる・・・と思ったのに、そこのホテルの人に聞いたら私が予約したのとは別のホテルだった。なんで?名前だってほとんど一緒なのに。紛らわしすぎる。。。
さっきのタクシーももう行ってしまった。15ドル返せ!

予約をしたホテルの代金はインターネットサイトを通じて既に支払済み。お金を払ってなかったらここに泊まっちゃってもよかったのだが、そんなのもったいない。意地でも予約したホテルにたどり着いてやる!!
そのホテルでタクシーを呼んでもらった。ブルーバードタクシーのおじちゃんは私が予約したホテルの場所もちゃんと知ってて、無事ホテルたどり着くことができた。
しかし、空港からタクシーに乗ることなんて全く考えてなかったから、空港でちゃんと両替しなかったのだ。興味本位でATMで引き出した100,000ルピア札一枚しか持っていなかったのでドルで払ったら高くついてしまった。やっぱりいつでも両替はしておかなきゃならん。何があるかわからない。

タクシーを待たせて、ホテルの入口で寝てる人をたたき起こす。名前を告げると、予約は通じてたらしい。タクシーに別れを告げ、部屋に入った。
何で誰も迎えに来なかったんだーー!!と問いただしたかったが、眠いし、疲れたし、夜勤の彼が悪いわけでもないし、何もせずに部屋に入ってシャワーを浴びて寝た。寝るっていってももう5時だよ。朝じゃん。。。バリに行くときはもう夜中に着く便は選ばない、絶対・・・。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



お宿
Dewa Bharata Bungalows Legian
一番安いfan付の13ドルの部屋に泊まりましたが、13ドルでも高いと思う!HPにpublish rateは45ドルとか書いてあるけどそんなのありえない。
たしかにホットシャワーは出た(と思う)し、プールもあってちょっと豪華な感じはしますが、安宿とそんなに大差なかったように思うなぁ。

● COMMENT ●

TPE-VTE

台北-ヴィエンチャン線は3月末まで月・木週2便あったのですが、現在は休止中みたいです。ろっきいの乗ったときは利用者は中国系が大半で中型ジェットのMD-90がほぼ満席でした。

台北の料理屋で働いている人がラオス語を使っているのに気づいて、チャオワーオパーサーラーオ?話しかけたのですが、まずいことがあったのか知らんぷりをされてしまいました。

エバー航空!

エバー航空ってビエンチャンにも飛んでるんですか!?
あなどれませんね・・・。
エバー航空何気にアジア路線が充実していて値段も安いので、台北で乗り継ぎは発生しますが結構使えるなとは思っていたところなのですが、まあこんなこともありますので注意も必要ですね^^;

エバー航空

冬休みにヴィエンチャンに入ったのは、往復エバー航空でした。台北乗り継ぎで往復各1泊必要で、結果的に高くついたような・・・。
ろっきいが泊まったのはサンルート台北の休日料金と圓山大飯店のインナールームでした。どちらもバスの便は良好。
ヴィエンチャン-台北ではサイソンブンのロンチェンらしき地域が眺められたり、ジャール平原の上空を飛んだり興味深かった。

デンパサールにはシンガポール航空利用でそんなに遅くならないようにします。らお子さんは大変でしたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/612-9c618d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4、のほほんサヌール «  | BLOG TOP |  » 2、ムダに疲れた台北の一日

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。