topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5、市内観光 - 2005.05.23 Mon

2005/05/02

Bちゃんと夕方から水原(スウォン)に行くことになった。一人で行くのもさみしいので私が誘ったのだ。
それまでは自由行動にして、私は一人で市内観光をすることにした。

まずはじめに宿から近い景福宮(キョンボックン)へ。
思いのほか広くて見学に時間がかかってしまった。
こういう王宮などはいつもそうだが、どれも同じように見えてくる。ガイドさんつきの日本人観光客が多いのでなんとなく横で説明を聞いてみたりするが、あまり覚えていない。一つ一つ建物の説明を読むこともしないからいけないのだが。


(景福宮)


(時間があったらここでのんびりしたかった)

そのあと10:30から昌徳宮(チャンドックン)行こうと思っていたが、間に合わなさそうだ。昌徳宮は決まった時間に行かないと中に入れないのだ。
順番を変更して中部市場という市場に行ってみた。
ガイドブックに載ってたので行ってみたが、たしかにアジアな雰囲気を醸し出していて、のりや乾物の店がずらりと並んでいる。
のりを買おうと思っていたが、相場がわからないのでやめた。先に価格調査をしてから来るべきだった。


(中部市場)

一駅分歩いて南山コル韓屋マウルへ。
ここでは伝統家屋や昔の生活様式を知ることができる。
「入場無料」という文字にひかれて行ってみたのだが、周りが公園っぽくなっているので時間があったらのんびりできそうな場所だ。


(観光客も少なくてよい)

そうこうしているうちに気づくと時間がなくなってきた。地下鉄に乗って急いで昌徳宮に行く。なんとか12:30からの回に間に合わせたい。
小走りで昌徳宮に到着したものの、チケット売り場が閉まっていて門も堅く閉ざされている。なんでだろう?
門の前に書いてあるのをよく見ると月曜日は休みだった。
そんなぁ・・・。あとで見たらちゃんとガイドブックにも書いてあったのだが。

休みでは仕方ない。場所も近いし時間ができたので仁寺洞に行くことにした。
古い街並みが残り、骨董品のお店などが並ぶと聞いていたが、想像していたより普通の街並というか、期待していたほど興味をひくものはなかった。
裏道とか細い路地に何か面白いものがあるのかもしれない。ただ、たしかにおしゃれな店やギャラリーは多いようだ。
通りを何度かぶらぶらして土産を買ったり、ふらっと入ったアートギャラリーをのぞいたりしているとそろそろBちゃんとの約束の時間。
またしてもギリギリだ。急がなくては。


(スタバもここだけはハングル)

つづく


○光化門
韓国観光公社

○景福宮
ホームページ(韓国語)
ソウルナビ
韓国観光公社

○中部市場
ソウルナビ

○南山コル韓屋マウル
ホームページ(韓国語)
ソウルナビ
韓国観光公社

○仁寺洞
ホームページ(韓国語)
韓国観光公社

<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/59-1e9fd061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅行記の移動完了しました «  | BLOG TOP |  » 新装開店

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。