topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8、シボヤ島でだらだら生活2日目 - 2006.03.19 Sun

2006年1月6日

日記を書かないと今日が何日で何曜日だかわからなくなる(まだ何日目でもないけれど)。そのためにも日記は大切だ。
でも同時に現実に直面して悲しくもなる。つい残りの日数を数えてしまう。あと二日しかのんびりできないなんて。。。まだ帰りたくない。

早起きしてビーチに出てみると、水が引きまくっている。昨日の午後は水があって歩きにくかったところも、水がないと歩きやすい。午後には水につかっていた木のところまで歩いて行ってみることもできる。
朝日が少しずつのぼってきてビーチにも自分にも少しずつ日が当たってくる。とても気持ちがいい。


(潮引きまくりの状態)

午前中はビーチで横になろうと思ったが砂が湿っていてビミョウ。乾いていそうなところを選び、服を着たまま布の上でゴロゴロしながら一人タイ語の勉強をした。
静かだ。周りに全然人がいない。


(ヤシノキ林)

午後は昼寝をしてから、自分のバンガローのベランダで読書。やることないからきっと読書がはかどるだろうと思ったが、本を読むと眠くなるし、全然はかどっていない。
そうこうしているうちに夕日の時間。今日はあいにく雲に隠れてしまったが、それでも空はきれいだった。
そしてまた一日が終わる。こうやって文章にしてみると、本当に何もしていないらしい。


(今日もきれいな夕日)

夕食はあいかわらず一人だ。一人なのは構わないけど、バンガローのスタッフたちはみんな忙しいのかあまりかまってくれないのが少しさびしい。
私にとってはしつこいくらい話かけてくれる宿とかレストランがあっているのかもしれない。特に一人の場合は。

ところで、私がいつも一人でいるのをかわいそうに思うのか、たまーに欧米人のおじちゃんが話し掛けてきたりするのでどれくらいここにいるのか聞いてみたら7ヶ月とかいってる人がいた。
うーん、全員に調査したわけじゃないが、結構長くいる人が多いみたいだ。自分のバンガローを持っている人もいるし。うらやましい限りです。


(myバンガロー。最安の200B。値段はいろいろ選べます。)


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/578-f35a1f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今晩の「鉄腕DASH」にタイの食材が出てくるらしい «  | BLOG TOP |  » ソーキそば

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。