topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1、あけましてバンコクへ! - 2006.01.27 Fri

2006年1月1日

ゆっくり新年を祝う間もなく、雲に隠れた初日の出を見ながら成田へと向かう。
元日の空港には初めて行ったが、琴の生演奏があったり、御屠蘇を無料配布していたりと結構正月ムードたっぷりだった。しかし人は少なく、出国手続き場もガラガラ・・・。

準備が遅くバンコクへの直行便がとれなかったため、今回はキャセイの香港経由便。香港での乗り継ぎ時間が短かったため心配していたが、香港に着くと次の便の出発が40分遅れていた。香港の空港にはやたらと店がいっぱいあるけど今荷物を増やすわけにもいかず、搭乗ゲートでおとなしく待機。

バンコクに着いたのは18時頃。タクシーで南方面バスターミナルに直行する。
目指すシボヤ島へ向かうためには、まず南部のクラビーに行く必要があるらしいのだ。
夜行列車があればいいのだが、列車の場合はスラーターニーまで行ってそっからバスに乗り換えないといけない。乗り換えも面倒だし、バスがあればバスがいいかなと思ったのだ。帰りは列車で帰ってもいいだろうし。

タクシーのドライバーは英語が話せて、しかもラオスのチャンパサック出身とわかり、ちょっとの間だが楽しい時間を過ごせた。
彼いわく、クラビー行きのバスは時間が遅いのでもうないだろうとのこと。でもとりあえず行くだけいってみなければ。
なければ列車でスラーターニーまで行けばよいだけのことだし(列車はまだあることは確認済み。タイ国鉄のホームページの情報が正しければの話だが)、プーケット行きのバスがあれば乗ってもいい。

バスターミナルに着くと、どうやらまだクラビー行きのバスはあるようだ。出発は20時だという。
しかし、20時になってもそれらしきバスがこない。職員の人に聞いてみると、なにやらおかしな雰囲気。
・・・???
すると、チケットを払い戻しさせられて、クラビー行きのバスはないからスラーターニーまで行って乗り換えろという。
おいおいー、どうせスラーターニーまでしか行けないなら列車で行きたかったよ。列車なら横になれたのに。なんだかなぁ~。

けど、もういまさら駅に行くのも面倒になり、言われるまま乗り込んだバスはサムイ島行きのようだ。
ちゃんとスラーターニーで降りられるのかな。うーん、だめならサムイ島まで行くだけだわ。行き先変更!

横になれない夜の移動がちょっとつらくなってきた。もう学生じゃないし、やっぱり歳か。。。


<前へ  目次へ戻る  次へ>



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/544-e099a8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラオ語マスターへの道11 «  | BLOG TOP |  » ラオ語マスターへの道10

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。