topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4、台湾で温泉に入る - 2005.12.25 Sun

2005/11/25

今日は温泉地烏来へ行く予定。まずMRTで新店まで行き、バスに乗り換えるのだが、新店でバスに乗る前に碧潭というところへ行ってみた。ガイドブックで見たらよさげだったけど、実際そうでもなく、つり橋を渡って反対側へ行ってみたが、特になにもなかった。
「なんとか寺(たしか大仏寺だったような気がする)」という看板が目に付き、坂の上にある寺に行ってみた。おばあちゃんたちが数人座っていた。


(つり橋)

烏来は日本のひなびた温泉街のような雰囲気で、温泉の看板があちこちにあり、土産物屋や食堂も並んでいる。
烏来ではトロッコに乗るのを楽しみにしていたのに、駅には黄色い張り紙が。


(ガーン・・・)

どうやら今はお休み中のようだ。ショック。。。
仕方がないのでトロッコで行く予定だった道を歩くことにした。
その先には滝があった。でもそんなに感動はしなかった。
だって滝なんて日本にもいっぱいあるし。。。それより疲れた。


(滝)

来た道を引き返し、温泉に入ることにした。
露天の公衆浴場はおじさんおばさんばっかりで中に入る勇気は出ず、結局ガイドブックに載ってる温泉に行ってみた。
250元で時間無制限というけれど、そんなに何時間も入ってるわけじゃなし、2時間150元とかのほうがよかったかも。
しかも、他の温泉はわからないけどこの温泉は裸だった。水着着用だと思って水着も持ってきたのに。嬉しいような悲しいような。。。


(公衆浴場)

帰りのバスを待っていると、ここでも日本語を話すおじいちゃんにつかまり、バスの中でずーっと話をされるハメに。
いや、いい人なのだ。かわいいおじいちゃんなのだ。でもちょっとうざい。。。
おじいちゃんは月~金は毎日ウーライで温泉に入り、土日は山に登ってるんだそうな。ウーライで日本人を捕まえては一緒に露天風呂に入って(公衆浴場のところね。水着着用。)写真を撮って、気が向けばその後台北とかを案内しているらしい。そんな感じの写真をたくさん見せられた。
あなたもウーライに行けばきっとこのおじいちゃんに会えることでしょう。

台北に戻り、世界一高いビルTAIPEI101へ行くことにした。
TAIPEI101は、地下1階は食料品売り場とフードコート、1階~5階はショッピングセンター(5階は銀行がいっぱい集まってる場所らしいが)。
ひととおり店をのぞき、地下のフードコートで腹ごしらえ。そしていよいよ展望台へ。
5階から89階まで一気に昇るエレベータは本当にあっというまで、45秒くらいで着いてしまった(いや、行きにどれくらい時間がかかったのか正直いって覚えていない。でも下りは45秒だったし、きっと同じくらいだと思う。)。
展望台からは台北の夜景が見渡せた。追加料金を払うと外にも出られるらしく、せっかくなので出てみたが、外は風が強くて寒くて夜景を楽しむどころではなかった。


(展望台からの夜景)

二日間歩きっぱなしで疲れたため、足裏マッサージに行ってみた。
こちらもガイドブックに載ってるお店で予約なしでもOKというので本当に行き当たりばったり行ってみたが断られなかった。全身30分+足裏30分。
ソフトなマッサージで、もうちょっと痛くしてもいいかなと思ったが、それはそれで気持ちよかった。

つづく。


・TAIPEI101
ホームページ
台北ナビより
音声ガイド使えばよかったかな。でも昼間と夜じゃ違うよな。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/530-fff75391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

格安旅行社が雲隠れ? «  | BLOG TOP |  » 3、台北っ子とおしゃべり

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。