topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2、親切なおじちゃんたち - 2005.12.10 Sat

2005/11/24

昨晩台北に着いたときは結構暖かいと感じたが、夜中~明け方は毛布なしでは寒かった。バスタオルをかぶって震えていた。
散歩がてら外をぶらぶらしていたらお粥屋さんを発見。「五穀米」的ななんとも体によさそうな文字に惹かれ、テイクアウトして宿に持ち帰った。
「大」と「小」が10元しか違わなかったから「大」を選んだら、ものすごい大量だった。でも気合で全部食べた。

それにしても、この宿は西洋人ばっかりだ。日本人宿ってのもなんかイヤでここにしたのだが、日本人がいないのも心細い。
個室に部屋を替えられるか聞いたら、トイレ・シャワー付の650元の部屋しかないという。outsideだったら500元くらいだったはずだが、まあ、あと3泊だけだし、そこに移ることにした。
ゲストハウス自体はビルの6階にあるのだが、その部屋は1階にあり、普通のアパートの部屋みたいな感じ。
きれいだし、クーラー(今はいらないけど)も冷蔵庫もある。キッチンがないけどしばらく住めそうだぞ。出入り自由で、現地一人暮らし気分も味わえる。
ただ、友達を作りたいからゲストハウスに泊まってるのに、これじゃホテルと変わらないっていうかホテル以上に一人っきりだ。孤独だ。
そうかといってわざわざ話をしに6階まで行く気にもならない。。。今回は観光で忙しいからいいんだ、別に・・・。


(台北車站<タイペイ・メイン・ステーション>)

さて、今日は地下鉄を駆使して台北の観光をする予定。
まず最初に中正紀念堂へ行った。入場無料のわりにはとてもしっかりした建物で、蒋介石の写真やら車やらいろいろが展示されていた。観光客(というか地元の人?)も多かった。


(たまたま行ったらちょうど衛兵交代を見ることができた)


(広い広場に台湾の旗)

次に孔子廟へ。ひととおりぐるっとまわったし帰ろうかと思っているところに、日本語を話すボランティアのおじちゃんが話し掛けてきて、いろいろ説明をしてくれた。
親切でやってくれてるし、いろいろ勉強にはなるんだけど、もう行かなければ時間がない・・・と思いつつも、なかなか切り出せない私。もういいや、こんなのもありだろうってなすがままに時間を費やしてしまったが、ついでにすぐ隣ににある大龍峒保安宮とやらも見ておいた。


(孔子廟)


(大龍峒保安宮)

すっかり遅くなってしまったが、MRTの駅前でご飯を食べることにした。
言葉がさっぱり通じないが、壁に貼ってあるメニューを指差して作ってもらった。
スープを飲むかどうか聞かれているようなのでウンって答えたが、何がいいかと聞いているようだ。そういわれても答えられない。
すると突然店にいたおっちゃんがケータイを差し出してきた。
どうやら日本語がわかる人と連絡をとったようで、出てみると、「どうしました?」って聞かれた。
いや、どうしましたって言われても、こっちは何を聞かれてるかわからなくて困ってるわけだし、、、どうせならちゃんと事情を説明してから繋いでおくれよ。
結局おばちゃんが卵とか使って適当に作ってくれたので、もう大丈夫ですと言って電話をおじちゃんに返した。

つづく


・中正紀念堂
ホームページ

<前へ  目次へ戻る  次へ>



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/528-a9ee4831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3、台北っ子とおしゃべり «  | BLOG TOP |  » 【グルメ】ORIENT TURKISH CAFE&RESTAURANT

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。