topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初ミャンマー - 2005.04.27 Wed

国境の街、メーサイへ。ここは1日ミャンマーに入国できるポイントとして有名。
私ももちろんミャンマーに入るためにここに来た。

メーサイのバスターミナルから国境に行く乗合いソンテウがあったのだが、それに乗りそびれてしまい、バイタクで国境付近まで連れてってもらった。
ゲストハウスを探してるというと、バイタクのおっちゃんが何軒か連れていってくれた。しかしどこも200Bとか300Bとかする。テレビとかいらないからもっと安いのないのかな。
自分でもう少し探すからいいよって言ったんだが、おっちゃんが普通の民家みたいなところに声をかけてくれた。
値段は150Bとのこと。トイレ付だけどそれでも高い。
自分で探すからって出て行こうとしたら、100Bでいいとのこと。
日の当たらない暗い部屋だけど、寝るだけだし、100Bならいいか。ってことでここに泊まることにした。
そこの宿(宿なのかなぁ・・・?)のおばちゃんはラオス人のようだった。ちょっとでもラオス語が通じたから嬉しかった。
やっぱり私はラオスに縁があるんだ。ここに来たのも何かのめぐり合わせだ!きっとラオスに帰れって言ってるんだ!!と一人で盛り上がる私。
(でも今考えればラオス人じゃなかったのかもしれないな。そもそもタイ語とラオ語は似てるし、田舎のほうだったらラオスと同じような言葉話すのかもしれないし・・・。)

イミグレで5ドル払ってパスポートを預け、国境を渡り、ミャンマーに入国。
おお!ビルマ語が書いてある。


(いざミャンマーへ!)

見た目はタイの街と変わらないが、ロンジーをはいてる男の人や、顔に"タナカ(白い粉?)"をつけた子供たちを見るとやっぱりここはミャンマーなんだなあと思う。
道の広さやデコボコ具合がラオスに似てて落ち着く。市場に行けばやる気なさげでラオスみたい。
私、きっとミャンマー好きになれると思う。やっぱり次はミャンマーに行ってみたい。


(どこに行っても子供はかわいい)

国境の周辺はマーケットになっている。
タイからの買い物客が多いようで、普通にタイバーツが使えるし、タイ語も通じるようだ。
売ってるものは中国製のものが多い感じ。またもコピーCDを買ってしまった。
タイ側のメーサイの街もお買い物タウンのようで、道の両側にずらーっと店が並んでいる。
夜には屋台がたくさん出た。食べ物屋台だけでなく洋服の店もある。
やはり、タイは夜がにぎわうんだなぁ。タイは食べ物の種類が豊富でいい。


(ミャンマー版タートルアン?)


<参考>
○bus チェンライ~メーサイ 1.5時間 25B
○バイタク メーサイバスターミナル~国境付近 30B(うーん、高い気がする。)
 ※この区間はソンテウが出てます。
○ミャンマー入国料 5ドル


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/51-2eb50fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国行きまであと2日!! «  | BLOG TOP |  » 中国?

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。