topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


踏んだり蹴ったり - 2005.04.26 Tue

やっぱりラオス人を信用した私がバカでした。
出発前に、前日に言われたとおりバスターミナルのオフィスに行ったら、お金をくれるどころか逆に、荷物を見つけてくれた"10人の生徒たち"にお礼をしてほしいと言われた。生徒たちが荷物を見つけて届けてくれたのだという。
最初30ドルって言われたのを20ドルにしたけど、10人で割っても一人2ドル。10ドルでも十分だったか。っていうか払う義務はないんじゃ・・・。
みなさん、簡単にお金を払ってしまってごめんなさいね。
荷物は盗まれたのではなく、落ちただけで、本当にたまたま通りかかった生徒が見つけて届けてくれたのだと信じたい。。。
おっちゃんのこといい人だと思ってたのに、イライラしてきた。
昨日、お金払ってくれるって言ったでしょ?って言ってみても、今探しているとか、あと何日か必要だとか、運転手が来ないとわからないとかいう答え。
そうですよね。ハイハイ、荷物が出てきただけで幸運です。
(今考えれば個人的に弁償してくれるわけないのに、私がどうかしてたんだろうなぁ。)
ルアンパバーン行きのバスに乗るとき、荷物を車内に持ち込みたいと言ったのに、ダメって言われた。いいじゃん、別に!今度なくなったら絶対弁償しろよ!!
いろんな怒りが爆発して、一人プリプリしながらバスに乗りこんだ。

バスが出発してからしばらくすると、だんだん腰や脚のつけ根とかが痛くなってきた。
嫌な予感。これは熱が出る前ぶれでは・・・?
周りの人は半袖になっているのに、私はウィンドブレーカーを着ててもまだ寒い。
そのうち顔が熱くなってきた。
ポンサーリーで風邪でもひいたのだろか?胃腸の調子が悪いのもこの熱と関係があるんだろうか?
腰は痛いわ、頭は痛いわ、寝ようと思っても寝られない。
ルアンパバーンまでの道のりがとても長く感じられた。

やっとの思いでルアンパバーンに着き、前に泊まったゲストハウスに行くと、幸い1部屋だけ空いていた。助かった・・・。
すぐにベッドで横になった。顔がすごく熱い。
今日半日寝ても明日全くよくならなかったら病院行くことも考えたほうがいいかもしれない。
夜になってゲストハウスの人だとかその友達だとかが来てくれて、何やらよくわからない薬を買ってきてくれた。よくわからないけど信じて飲んでみた。
明日にはよくなってるといいのだが・・・。

薬が効いたのかわからないが、一晩寝たら熱は下がった。
食欲も出てきたのだが、胃はまだ調子が悪いようで思うように食べられない。
することがあるわけでもないし、念のためもう一日休養日にあてた。


(お願い 元気になりますように・・・)


<参考>
○bus ウドムサイ~ルアンパバーン 4.5時間 30,000kip


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/46-bbbd1d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルアンパバーン第二回沈没の日々 «  | BLOG TOP |  » 再会

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。