topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


激流下り - 2005.04.26 Tue

ポンサーリーでバックパックらしきものをみかけたので買ってみた。
日本に帰るまで使えれば十分だ。中身がほとんど空っぽだから格好悪い。

帰りは、本来ならムアンゴイからさかのぼってくるはずだったウー川を下ってゆくことにした。
バスでポンサーリーからハートサーまで行き、そこからボートに乗ってムアンクアに向かうことになる。
ぐんぐん山を登っていき、もうすぐハートサーに着くというころで雲海を見ることができた。本当にきれいだった。雲のじゅうたんだった。
寒さにふるえながらここまで来たかいが少しはあったのかもしれないと思えた。

ハートサーからムアンクアまではスローボートで行くつもりだったが、スピードボートしかないという。
ないんじゃ仕方ない。待ってれば出るって感じでもないし、ラオス人もスピードボートに乗り込んでいるから一緒に行くことにした。
こんなところでスピードボートに乗るハメになるとは・・・。今回の旅でスピードボートに乗る予定はなかったのに。

それにしてもボートは寒い。寒すぎる。
乾季で水が少ないからか、船底が岩にガンガン当たって体がジャンプするし、周りにはでっかい岩がゴロゴロしてるし、このまま放り出されたら死ぬな、と思った。
ラオスは好きだしラオスで死んでもいいと思えるけど、まだ死にたくはありません。どうか生きて日本に帰らせてください・・・。
と拝んでいたのも最初だけ、そのうち慣れてきて激流を楽しむ余裕が出てきた。
そういえば途中で手漕ぎボートで川を下っている西洋人男2人組を見た。変わった人もいるもんだ・・・。


(スピードボート 人の頭しか写ってないけど・・・)

2時間ほどでムアンクアに到着。きれいそうなゲストハウスも何軒かあったし、1泊してもよかったのだが、何もなさそうなのでバスでそのままウドムサイへ行くことにした。バスはずっと川を左手に見ながら山を下っていった。


(ムアンクア)

ウー川をボートで旅するならポンサーリーから下るほうがいいと思う。
時間も短いし、最後にムアンゴイに行ったほうがムアンゴイのよさが倍増すると思うから。
また、北のほうでは移動のたびにIDチェックに出くわすので、パスポートはすぐに出せるようにしておいたほうがいいでしょう。
外国人に見えればチェックされないこともあるみたいだけど、私はラオス人に見えたのか中国人に見えたのか、いつもチェックされてた気がする・・・。


<参考>
○bus ポンサーリー~ハートサー 1.5時間 5,000kip
○speed boat ハートサー~ムアンクア 2時間 70,000kip
○bus ムアンクア~ウドムサイ 3時間 20,000kip


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/44-6c5a5520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再会 «  | BLOG TOP |  » 【イベント】アフリカンフェスタ2005

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。