topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事件発生!! - 2005.04.03 Sun

「落ち着け、落ち着け・・・」と自分に言い聞かせる。
大分落ち着いてはきたけど、油断をすると涙が出てくる・・・。

ルアンナムターからバスに乗ってウドムサイまで来たものの、バスを降りると私の荷物だけがないのだ。
私以外にも外国人は乗っていたし、たしかに荷物は上祐(オウムの)似の運転手に渡して屋根の上に乗せたはずなのに。
上に乗せたんだから車の中を見たってあるわけないのに上祐は一生懸命車内を探している。

上祐には言葉が通じないから、チケット売り場に行き、英語の話せるえらいっぽいおじちゃんに事情を話した。
何が入っていたか聞かれたがそんなの全部は覚えていない。何がいくらかなんてわからない。覚えてないけど全部必要なものだよ。
ただお金とパスポート、航空券、カメラなど絶対に大切なものは全部小さいバッグに入れていたのが救いだった。
でも服もタオルも化粧品もガイドブック(のコピー)も全部バックパックに入れたまま。これじゃ旅を続けられる気がしない。
おじちゃんは、運転手が荷物を探しに行ってるから大丈夫だと言う。もし見つからなかったらお金払うからって。
全部必要なものとはいえたいしたものが入っているわけでもないが、500ドルくらいくれるのかなぁ?なんて思ってしまった。
そんなこんなで、おじちゃんと話して少し落ち着くことができた。

おじちゃんは荷物を探すのに3、4日かかるみたいなことを言っている。
3、4日ここで待ってろと?何もないぞ、ここ。
予定通り明日ポンサーリーに行ってみようかな。
でも靴もウィンドブレーカーもバックパックの中だし、北のはずれにこの格好で行ったら絶対寒いよ。
かといってこんな何もなさそうなウドムサイで2泊も3泊もするのは勘弁。
とりあえずポンサーリーに行ってしまえ。あっちで何か防寒着とか買えばいいだろう。
後のことは戻ってきてから考えることにした。ここでボーっとしてても始まらない。
我ながら素晴らしくポジティブじゃない?

おじちゃんはバスターミナルの隣にあるゲストハウス(4ドルらしい)を勧めてくれたが、買い物もしないと行けないし、街中のゲストハウスに泊まることにした。
しかし、適当に選んだゲストハウスに行ったら全然英語が通じない。
値段を聞いたら40,000kip(4ドル)だという。おじちゃんオススメの宿と変わらないじゃん・・・。
でも、もう何もかも面倒で、部屋もきれいだしタオルもついてるからここに泊まってしまった。小さいかばん一つの私は何者だと思われただろうか。

街中の宿に泊まることにしたが、どうも市場までは遠そうだ。おまけにもう暗くなってしまった。
とりあえず近くにあった雑貨屋でハブラシ・ハミガキ粉・シャンプー・石鹸・トイレットペーパーなどを買い揃えた。タオルは売ってないかぁ。。。
それに、ポンサーリーに行くことにしたのはいいけど、3日も同じ服のままかぁ。
いくら寒くて汗かかないっていっても、下着とかねぇ。。。
もうー、なんだか開き直ってきた!!
ご飯を食べに行ったら、なんだか今朝から胃の調子が悪く、食べると気持ち悪くなる。
なんだろう、病気かな!?
なので、チャーハンおいしかったんだけど残してしまいました。
お金払うときに、おばちゃんが私のことをラオス人かと思ったって言ってた。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/42-bbc2ffe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GWの海外旅行 «  | BLOG TOP |  » あろいなたべた

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。