topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムアンシンの朝市 - 2005.04.02 Sat

ルアンナムターからムアンシンへは2時間ほど。道路もきれいに舗装されていた。
たまに大きな穴があいていてジャンプすることはあったが。
ムアンシンは山の中にあるのかと思っていたが、まわりは田んぼだし、その辺にある普通の街と特に変わらず、イメージと違った。
街をぶらぶら散歩してみたが、メインストリートはすぐに終わってしまうし、市場も活気がない。
ただ、メインストリート以外の道は舗装されておらず、横道へ入ると集落があって子供たちが遊んでいた。こういうムアンシンは好きかもしれない。


(毛糸の帽子をかぶった坊さん)

朝、早起きしてムアンゴイで会った日本人女子に場所を聞いた朝市に行ってみた。
メインストリート脇にある市場は一日中活気がないが、ちょっと離れたところに朝市があると教えてもらっていたのだ。
前の日に散歩がてら場所を下見していたので、霧の中を15分くらい歩いて朝市に到着。
たしかにこちらには少数民族の姿がたくさんいた。
ただ、私の想像と少し違っていて、期待しすぎていた私にとっては少し物足りなく感じられた。
でも、ここの朝市の存在を知らずにメインストリートにある市場に行ってがっかりした人は、とても満足と言っていた。


(少数民族のおばちゃんたち)

市場で売られているものもおもしろい。
コウモリとか、牛の頭まるごととか、ゴキブリみたいな虫の串焼き(?)とか・・・。
ラオスで見た市場の中でも一番といっていいくらいのおもしろさ。


(こうもり?)


<参考>
○bus ルアンナムター~ムアンシン 2時間 15,000kip
○宿 ThaiLu Guest House(タイルーゲストハウス)
 トイレ・シャワー共同 15,000kip
 トイレ・シャワー付 20,000kip
私の部屋はたしかツインだった気が。シャワーは水のみ。
向かいのムアンシンゲストハウスの息子がやってるゲストハウス。
ムアンシンゲストハウスはお湯も出るらしい。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/40-69da6f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少数民族の村を訪ねる «  | BLOG TOP |  » GWはソウルへ!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。