topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルアンパバーン第一回沈没の日々 - 2005.02.13 Sun

2日で観光を終えてしまい、もうこれといってやることはない。
やることがないのなら次へ進めばいいのに、なぜかそれができない。
そして、だらだらした日々が始まった。
しかし、だらだらしつつもだんだん毎日の行動パターンが決まってくる。

朝・・・
早起きしたときは托鉢を見に行く。その後メコン川沿いの小さな店でコーヒーを飲むか、宿の近くの屋台でカオソーイを食べる。
早起きしない日はのんびり起きてお粥か麺かサンドウィッチの朝ごはん。
お昼まで宿でぼーっとして、昨日書きそびれた日記を書いたり、本を読んだり、洗濯したり、宿の日本人と話したりする。


(ルアンパバーンの朝の風景)

昼・・・
お昼頃になると義務感からご飯を食べに行く。私はだいたいがメコン川沿いのレストラン。

午後・・・
メールチェックしたり、その辺をぶらぶらしたり、メコン川を見ながらシェイクを飲んだり。
やることがないとまた宿に戻ってぼーっとするか昼寝。
たまにはマッサージに行くもよし。

夕方・・・
またいそいそとメコン川の方に出かけていき、お気に入りの夕日スポットで夕日を眺める。
薬草サウナに行くのも気持ちよい。


(メコンの夕日)

夜・・・
夕食はメコン川沿いのレストランや、ナイトマーケットで。
日本人の仲間がいるときは焼肉というのが今回の新しい定番となった。
その後ナイトマーケットをぶらついて宿に戻る。
帰りにビールを買って宿で飲みなおすのもよい。


(ナイトマーケット)

と、だいたいこんな毎日。
こんな毎日を繰り返し、結局ルアンパバーンに6泊してしまった。
ところで、同じ宿には私が来たときですでに2週間くらい滞在しているという日本人の男の人がいて、まだまだ離れる気配がない。
私より一日後に着いた日本人の女の子(ビエンチャンで会った子)も結構落ち着いてしまっていた。
なんでだかわからないけど、ルアンパバーンは長居してしまう空気を持っている。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/33-64f1f698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【グルメ】ネパール料理&BAR ガネーシャ «  | BLOG TOP |  » 【語学】ラオ語を習えるところ

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。