topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辛く楽しいバス移動 - 2005.02.01 Tue

長居したビエンチャンを離れ、ポーンサワンへ行くことになった。
VIPバスということだったが、普通のバスと変わらない。
一応リクライニングができてエアコンがつくようなのでそのあたりがVIPってことなのかもしれないが、私にとってはエアコンなんかありがためいわく。寒くてお腹が痛くなった。
そのうち、風が弱かったのか外の空気が必要だったのか、結局途中でみんな窓を開け始めた。やはりラオスではnatural windが一番でしょ。エアコンなんて必要ない。

バンビエンで、ビエンチャンで会ったポーランド人がバスに乗ってきたので、ポーンサワンのバスターミナルで待つ必要はなくなった。それにしてもでかい荷物。何が入ってるんだろう・・・?

私の隣の席のおばちゃんが途中で窓側に行きたいと言い出したので替わってあげた。
そのおばちゃんはだんだん私のテリトリーまで占領してきて私をすみっこの方へ追いやり始めた。
カーブになるたびにプレッシャーかけてくるし・・・。私に何の恨みがあるんですか!
そして、山道に入ると斜め後ろのおっちゃんが「ウー、ウー」と唸り始めた。
こっちまで気持ち悪くなってくる。
乗り物に弱いなら一番後ろの席に座っちゃだめだって。。。

他の乗客はほとんど寝ているが、私は隣のおばちゃんに押されるし、おっちゃんの唸り声で気分悪くなるしで眠れない。
そのうちそのおじちゃんが「気持ち悪くて死にそうだー。停めてくれーーー!!」って言ったかどうかはわからないが、そんな感じの悲痛な叫び声をあげ始めた。
バスが停まったところでおっちゃんは前の方へ席を移動したらしく、前の方の補助席に座っていたポーランド人が後ろにやってきた。

ポーンサワンまでの道路は全てきれいに舗装されていて快適。
ただほとんど山道で右へ左へカーブが続き、ラオス人じゃなくてもちょっと気持ち悪くなった。


(ポーンサワン 国道7号線 道はベトナムへと続いている)


<参考>
○bus ビエンチャン~ポーンサワン 約9時間 90,000kip
    (バスターミナルで買えばおそらく70,000kipくらいだと思います)
○宿 Vinhthong Guest House(ヴィントーン・ゲストハウス)
 たしかツイン、トイレ・ホットシャワー共同 20,000kip


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/30-142ef458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石壺が転がる平原 «  | BLOG TOP |  » とうとうこの日がやってきた!

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。