topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島に行ってきました - 2004.05.03 Mon



順番がメチャクチャですが、4/29~30に福島県郡山市に行ったときのお話をしたいと思います。

電車の旅
茨城県南部から郡山まで鈍行を乗り継いで行きました。
4時間ちょっとかかりました。
4時間って長いですか?
アジアを旅行していると、4時間の移動なんてなんともなくなります。日本の電車は座り心地がいいし、快適です。
外の景色を見たり、寝たりしていたら、すぐ着いてしまいました。

うちから郡山まで行くルートは2つあるのですが、今回は時間の都合で行きも帰りも常磐線&磐越東線を使いました。
常磐線は、茨城と福島の県境あたりでは電車から海が見えて、なかなかよい眺めでした。
磐越東線は、今ひそかに人気があるらしい「無人駅の旅」をするにはよいところではないでしょうか。周りに山や渓谷があり、自然を満喫できそうです。

☆こんなサイトを見つけました。常磐線については電車の写真とかばっかりでいいのが見つかりません。。。
磐越東線活性化委員会



さて、郡山に着いてからは、友達の車でドライブです。が、行ったところといえば・・・

五色沼
エメラルドやコバルトブルーなどの色をしたきれいな湖沼が周辺にたくさんあります。
五色沼自然探勝路」を歩けばさまざまな色の湖沼を見ることができます。以前一度行ったときに歩いたことはありますが、今回は駐車場に車を停めて1つ見ただけ。沼の名前もわかっていないのですが、たぶん「毘沙門沼」かな~と思います。。。
ちなみに写真はどこの沼かわからないのですが(スミマセン)『【日本の写真集】デジタル楽しみ村』から拝借しました。

世界のガラス館・オルゴール館・猪苗代おかし館
入場無料なので行ってみました(笑)
中に工房があってガラスを作っているところを見ることができます。ガラス作り体験もできるようです。
ガラス館というか、ガラス製品を販売しています。でもいろいろあるので買わなくてもそれなりに楽しめるかも。
ガラス館の隣にはおかし館やオルゴール館もあります。私は、ガラス館よりオルゴール館の方が、小さいけどおもしろかったです。
道の反対側には、野口英世記念館会津民俗館もあります。

太郎庵
以前猪苗代に行ったときにここでジェラートを食べてはまり、2日通いました。なので、今回唯一自分から行きたいとリクエストしたところです(笑)
ジェラートは猪苗代店にしかないようです。いろいろな味があるのですが、遅い時間に行くとほとんど売り切れになってしまい、選択肢がなくなります。

ドリームランド(郡山カルチャーパーク)
郡山カルチャーパーク内にある遊園地。入園は無料で、乗り物に乗るごとに使用料を払います。でも、その使用料も100円、210円、310円です。
周りは子供連ればかりなのに、大人の女二人で行ってきました。
どれに乗っても貸切状態(笑)
意外とジェットコースター楽しかったです・・・。

郡山ふれあい科学館 スペースパーク
郡山駅西口のビッグアイの20~23階にあります。
22階の展望ゾーンで景色だけ眺めてきました。
ちなみに、この科学館の名誉館長が松本零士さんなんだそうです。(ホームページ見て知りました)


関連リンク
ばんだいさん・ドット・ネット

I LOVE 裏磐梯

裏磐梯観光協会

五色沼の四季

ナルイ 磐梯・猪苗代ワールド

お菓子の蔵 太郎庵

郡山カルチャーパーク

郡山市ふれあい科学館 スペースパーク


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/251-5f2107de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/7 パクセ→デット島 «  | BLOG TOP |  » 群馬に行ってきました

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。