topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオスを旅する人たち2 カップルか年寄り - 2004.12.23 Thu

東南アジアは全体的にそうかもしれないけど、ラオスを旅している欧米人は結構多いです。
バンビエン、ルアンパバン、ムアンゴイ。
ラオス人より外国人の方が多いんじゃ・・・って感じです。

特にルアンパバン、観光客の数が半端じゃない。
他の場所ではあまり気にならなかったんですが、ルアンパバンでふと思ったこと。
彼ら、カップルで旅してる人たちが異様に多いんだな。
日本人はほとんどが一人旅でした。途中で会って一緒に周るということはあるけど。。。
どこに行っても日本人がたくさんいて話相手もたくさんいたからさみしくはなかったけど、あれだけカップルが多いとたまにはうらやましくもなりますね。
だってみんなラブラブなんだもん(^_^;)

あと、ルアンパバンは一応街全体が世界遺産っちゅうことでツアー客も大勢やってくるのですが、欧米人のおじいちゃんおばあちゃんの割合が多いです。
メコン川沿いのレストランでみんなで楽しくご飯を食べていたかと思うとどこからともなく車がやってきて移動していったり。
まぁ、あまり街を歩いていて遭遇することもないのですが、忙しくボートやら車やらであちこち周ってるんでしょうかね。
彼らの目にはルアンパバンは、ラオスは、どんな風にうつるんだろう?
世界遺産とか言われてもあんまりピンとこないんですけどねぇ。。。
エキゾチックなんでしょうかね?


ここからはカップルとか年寄りとか関係ないのですが、欧米人を見ていて思ったことがあります。
彼ら、寒さに強くありませんか?あと乗り物にも強くありませんか?

トラックバスに乗ってると風がびゅんびゅん吹いて寒いので、私なんかは上着を着てもまだ寒くてブルブル震えているのに、その横でランニング姿だったり。。。

また、長距離の移動となるとどこも山道で右に左にくねくねした道を通らなければならず、ラオス人なんかは乗り物に弱いらしくて酔ってしまう人もかなりいます。
私は吐くほど酔いはしませんが、ちょっと下を向いていたら気持ち悪くなったりはしました。
なのにその横で欧米人はずっと本を読んでいる。

んー、体の構造が違うんですかねぇ・・・。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/246-28c98e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラオスを旅する人たち3 お隣さんは金持ち? «  | BLOG TOP |  » ラオスを旅する人たち1 どこに行っても日本人

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。