topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


変わった・・・ - 2004.12.21 Tue

今回ラオスに行って思ったこと。
それは「旅がしやすくなった」ということです。

かなり英語が通じるようになっていた。
国道もほとんど舗装されていて移動も快適(基本的には山道でクネクネしてますが)。
バスターミナルには時刻表と料金表あり。
ビエンチャン-バンビエン-ルアンパバン間には普通バス(いわゆるローカルバス)、VIPバス(VIPといってもローカルバスと大差ない)、ミニバス(ミニバンですけど)があり、種類を選べるようになった。

今回はラオス北部が中心で、観光地というか、観光客が多いであろうエリアばかりだったので特にそう思うのかもしれませんが、4年前と比べてかなり変わったなぁとびっくりしました。
便利になるのはいいことなんだけどちょっと物足りなく、さみしいと思ってしまうのは私だけ?
英語も通じず、ガタガタの道をホコリまみれになりながら旅するのも後から思えばそれはそれでいい思い出になると思うんだけどな。

でも英語の話せる人が増えるってことは話ができる人が増えるということで、いいことではあります。
ラオ語も教えてもらいやすいし。
ただ、英語の話せる人は英語で話しちゃうから、最初の方はほとんどラオ語の勉強してなかったんですよね。
途中から英語のできる人に少しずつラオ語を教えてもらったりして多少ボキャブラリーは増えたのですが、まだまだ会話が成り立つほどではなく。
2か月もラオスにいたわりには全然ダメですね。

ちなみにタイ人とラオス人はやっぱり言葉の壁はほとんどないみたいですね。
ラオスではふつーにタイのテレビを観てるから、ラオス人はタイ語もある程度わかるんだろうなというのもあるし、やっぱり言葉自体似てる部分は多いらしい。
ラオ語で話してるのかタイ語で話してるのかよくわからないけど(どっちかといえばラオス人がタイ語をしゃべってる気がしたけど)、何の問題もなく話をしてるように見えました。

タイ語とラオ語は似てるっていうけど、私はラオスからタイに入ったときタイ語がさっぱりわからず勝手にショックを受けました。
「ラオ語ならちょっとはわかるのに、タイ語はさっぱりわかんねーよ」って思いました。
ラオ語でなら言えることも、タイ語じゃ何ていうのかわっぱりわからないのです。
ラオ語で言ったら通じたんだろうか??
タイだったら英語使っちゃいますけどね。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/244-bb0addda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラオスのこどもを支援中 «  | BLOG TOP |  » 持っていってよかったもの

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。