topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現地人より外国人が多い街 - 2005.01.10 Mon

ビエンチャンにはメコン川のボートレースを見るために来たのだが、まだ4日もあるのでバンビエンに行くことにした。
バンビエンには4年前に初めてラオスに来たときに行ったことがあるが、そのときは1日しかいなかったので特にいい印象も悪い印象もなかった。
それに今ではかなり旅行者が増えてうるさいと聞いていたからわざわざ行くつもりはなかったのだが、4日もビエンチャンにいるのは長いし、4年前とどれくらい変わったか確かめるつもりで行くことにした。


(「これがバンビエン」って感じの風景)

実際バンビエンに着いてみると、自分が想像してたよりは静かだった。
ただ、たしかに街の大きさに比べて宿やレストランの数は多いし、外国人の数が多い。
実は4年前がどんな感じだったのかはっきりとは覚えていないのでどれくらい変わったかわからないのだが、4年前に比べたらゲストハウスとか増えてるんだろうなぁ・・・。
欧米人がたむろしてるレストランもあるし、「ハッピーシェイク」だの「きのこスープ」だのという看板も見かけた。
やっぱりここはこういう場所なんだな・・・。
わかってはいたけどショックだ。

 
(ハッピーほにゃらら&きのこほにゃらら)

ラオスのほかの街だと一晩中やってる店とかほとんどないし、さっさと帰らないとゲストハウスの鍵が閉まってたりするけど、バンビエンでは川沿いで焚き火とかしながら一晩中葉っぱ吸ってたりするらしい。
ラオスはそういうところであってほしくないなぁ。。。

しかし川沿いのレストランでシェイクでも飲みながらぼーっとしたり、子供たちが遊んでるのを眺めたりしてる分には静かで落ち着ける。
だからそれほど悪い印象ではないのだが、とにかく時間を持て余していた。
というのも、バンビエンでは葉っぱ吸うか、タイヤチューブとかカヤックとかで川を下るとかそういうことをして過ごすものなのだが、私はどれもせずに3日間基本的には寝るかぼーっとするかしていただけだったから。

 
(昼間の道と夜の道)


<参考>
○bus ビエンチャン~バンビエン 15,000kip
○宿 Chanthala GuestHouse(チャンタラーゲストハウス)
 ダブル?、トイレ・ホットシャワー付 2ドルor20,000kip


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/24-3d1870b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまにはアクティブに «  | BLOG TOP |  » ラオスの写真

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。