topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムアンゴイでウルルン体験 - 2004.11.22 Mon

荷物紛失事件についてはまた明日にでも続きを書くとして、ムアンゴイについて書いてみましょう。

ムアンゴイへ行きかたは、ルアンパバンからバスで4時間ほどのノンキャウというところまで行き、そこからボートで1.5-2時間ほどウー川をさかのぼって行きます。
ちなみにルアンパバンからずっとウー川をさかのぼって行くこともできますが、時間もお金もかかります。

最初はノンキャウでも1泊することになるだろうと思っていたのですが、見た感じ何もなさそうだし、すぐにムアンゴイに行けるらしいのでルアンパバンを出た日にムアンゴイに行ってしまいました。

ムアンゴイは、小さな小さな村です。市場も一週間か10日に1回くらいしかないらしいし。
感じとしては、去年行った南のデット島に似てるなぁと。
川を眺めてぼけーっとするところです。川沿いにバンガローがいくつかあります。
景色はちょっとバンビエンにも似てるかなと。
周りは山で、1時間くらい歩けば洞窟に行けるらしい(私は行ってない)。
ただ、こんなところなのにツーリストは多くて、意外とおじいちゃんおばあちゃんがいたりするのが驚きでした。

私も川沿いのバンガローに泊まってハンモックで寝るつもりでしたが、船着場にいた女の子がうちのGHに来いと誘うので行ってみました。
2ドルはちょっと高いなと思ったが、女の子がかわいいからもういいや、みたいな。
ランドリーはあるか?っていうから自分で洗ってもよかったけど出しちゃった。
10,000kip高いなって思いながら。でも女の子がかわいいからいいや、みたいな。
おっさんみたいな考え方です(笑)。
ランドリーっつっても川で洗ってるんですけどねー。

次の日同じ宿に日本人の女の子が二人やってきました。
はじめは英語がちょっとできる女の子(18歳)とばかり話していましたが、だんだん弟やおねえちゃんとも打ち解けてきました。
朝は弟(11歳)と一緒に学校へ行き、授業をちょっとのぞいたり、中学生くらいの子と一緒に体育したり。
昼はGHでパパイヤサラダ(タイでいうソムタム)をごちそうになったり、男の子たちとグレープフルーツみたいなのを採りに行ったり、ハンモックで寝ながら日本語教えたり。
夕方は川で水浴びして、夜は弟くんや女の子と話たり。

英語の話せるツアーガイドの人にちょっとラオス語を教わり、それを家族(特に弟くん。ものすごくかわいい)に使ってみて、通じるとものすごくうれしくて・・・。

だんだんみんなと仲良くなったころにお別れ。
私はまだ時間はあったのですが、これ以上いると他に行けなくなっちゃうので、他の二人が出るときに一緒に出ることにしました。
最後の夜はお父さんとお母さんが家族と一緒にご飯を食べようと言ってご飯を作ってくれました。

うーん、なんかうまく書けませんが、とにかくホームステイしているような気分でした。
日本に帰ったらもうちょっといい文章で書けるようにがんばってみます。

出発の日、今まで泣いたことなんかなかったのに、思わず泣いてしまいました。
また絶対ムアンゴイに帰りたいです。


参考までに・・・
・ルアンパバン-ノンキャウ バス 18,000kip 4時間
・ノンキャウ-ムアンゴイ ボート 13,000kip 1.5-2時間


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/228-f59f9701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荷物紛失事件 後編 «  | BLOG TOP |  » 荷物紛失事件 前編

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。