topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンビエンに来ました - 2004.10.25 Mon

朝ちゃんと起きたのでバンビエンに来ました。

ゲストハウスがたくさんできて、旅行者がいっぱいで、葉っぱ吸う人がたくさんいると聞いていたので、正直あまり興味はなかったのです。
チューブボートとか、トレッキングとか、カヤックにも興味ないし。
ただ、4年前よりどれだけ変わっているか見て幻滅しようと思っていたのですが・・・。

たしかに欧米人が多すぎです。
でも自分が思っていたほどうるさくはないようです。
(夜のほうがうるさいかもしれないけど)
欧米人がたむろしてるレストランには近づかないとして(といってもそんなに選択肢もない気がしますが)、宿も少し離れたところで静かだしおねえちゃんもかわいいし、昼間は客もいないしくつろげます。

川沿いに子供たちが水浴びしてるところを発見し、日陰でしばらくぼーっとしていると日本人がやってきたので話をしつつ、その人が泊まっている宿にいる韓国人(今はLAに住んでるらしい)がボートをチャーターしてどこかに行くというので誘ってくれました。
着いたところは、カヤックとかチューブボート下りをしているときに途中で休憩するようなところらしいのですが、最初は結構静かだったのにだんだん欧米人がわんさかしてきて、ここがラオスだとは思えない光景でした。
私はこういう光景が嫌いなのですが、ビールが少々入っていたのでちょっとは一緒に笑ってあげられました。

欧米人の多さにはやっぱり幻滅ですが、ボートで川をさかのぼったり下ったり、川沿いでぼーっとしてる分には結構いいぞ、バンビエンという感じです。
1泊してもうちょい北のカシーというところに行ってみようかと思っていたのですが、もう1泊するかどうか迷い中です。

ラオス人が、友達が新しくバー(レストラン?)をオープンするとかで「バーシー」をするから連れて行ってくれるというのでまたノコノコとついていきます。
危険のないように注意しつつ・・・。

P.S.
欧米人に「Hi!」ってあいさつしたら「サバイディー」と返されました。
ここがラオスだからか私がラオス人に見えるのか・・・。


参考までに・・・
・ビエンチャン-バンビエン ローカルバスで1500kip 約3時間
・ビエンチャンからバンビエンまでミニバスとかもあるようです。
宿や旅行代理店で手配してもらえます。私の宿には160Bと書いてありました。

○泊まっているところ
Chanthala(チャンタラー) GuestHouse 
寺の近くで中心部に近いけど静か。
シングル 2ドル(ホットシャワーつき。ぬるいけど)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/219-1032f205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まだバンビエンにいます・・・ «  | BLOG TOP |  » ビエンチャン3日目です

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。