topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴア Goa 5 - 2004.09.14 Tue



インドっぽくない

ビーチにだけいてもなんなので街に出て観光することにした。ポルトガルの植民地だったゴアの街はインドとは別世界なのだろうか・・・?
ガイドブックによれば、現在インドに「ゴア」という名前の街はないらしい。(そうだったんだ・・・。)現在「ゴア」というと、たいていはパナジの街を指すのだそうだ。
パロレムビーチに一番近い大きな街はマルガオである。パロレムビーチからマルガオまでバスで行ける。意外と混んでいてびっくりした。
マルガオからさらにパナジ行きのバスを探す。こちらはかなり頻繁にあるようだ。
パナジでエア・インディアのオフィスへ行ってリコンファームを済ませた。そろそろ帰国か・・・と憂鬱になる。
パナジではパナジ教会の前を通り、街を少し歩いただけでオールド・ゴアへと向かった。
オールド・ゴアは歴史的な見所の集まるところであるが、自分はやっぱり教会とかキリスト教にはあまり興味がないと実感しただけだった。全部見る気にもなれず、いくつかちょっと興味をひくものだけ中に入ってみた。
それにしてもゴアはインドっぽくない。建物や景観だけでなく、女の人も洋服を着ている人が多いし、ひざ丈のスカートをはいている人も見かけた。他の場所ではあまり見なかった光景である。
なんとなく落ち着かない。ビーチもインドっぽくはないのだがまだ落ち着ける。さっさとパロレムビーチへと戻って夕日を見た。


おじちゃんにジャージをねだられる

パロレムビーチを出る前日の夕方、最後の夕日を見にビーチへ行くと、宿のおじちゃんに声をかけられた。明日ここを出るというと、明日の15時まで部屋を使っていいと言う。お金は今夜払えばよいと。
よかったー。宿のお金をいつ払えばいいのか心配だったのだよ。
とほっとしたところで、おっちゃんが突然私がはいていたジャージが欲しいと言い出した。部屋の前に洗濯物を干していたのを見たとか言ってた。
ジャージの生地ではないし、黒地に蛍光緑のラインが横に入っているからジャージではないのかもしれない。それはいいけど、これ女物よ・・・。悪いけど、おっちゃんのそのお腹では入らないんじゃないかと思うのよ。いくらウエストがゴムでもね。
なので「自分もまだこれ使うから・・・」って断ると、お金出すからって。いくらならいいんだって。そ、そんなに欲しいの?このジャージを・・・?
日本で980円か1980円で買ったと思うけど。こんなボロを買ってもらえるのならいい話のような気もするが、おっちゃんにあげるというのがなんとなく引っかかってすぐに答えられずにいると、夜までに考えておいてと言われた。
夜おっちゃんが宿代集金に来た。ジャージはせっかくだけどあげられないわとお断りした。実際自分もまだ使うから。
おじちゃんはあのジャージのどこがそんなに気に入ったのだろうか。蛍光緑の色か?


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/176-bfd0b53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【グルメ】TINUN The Noodle Bar 池袋メトロポリタン店 «  | BLOG TOP |  » ラオ語を学ぶ

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。