topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンピ Hampi 4 - 2004.08.26 Thu



荘厳な日の出

ハンピに来て3日目の朝、ようやく日の出を見に行くことになった。
前の日、「オムライス」レストランで会ったSさんと一緒に行く約束をしたからだ。暗い中一人で行くのは心細かったので、よい機会だった。

目覚まし時計に起こされて5時起床。5:30、暗い中外に出る。ようやくコタヤムで買ったでっかい懐中電灯が役に立つときが来た(笑)
遺跡見物の最初に登った山に登るのだが、周りが真っ暗でどこにその山があるのかわからない。私たちの前を歩いていた欧米人は明かりも持たずに歩いていた。「あなた、どうして一人でこんなとこ来ちゃったの・・・?」なんて思いながらもその人についていったら、途中でその人は立ち止まってしまった。そりゃあ真っ暗で何も見えないもんねぇ・・・。仕方なく自分たちで道を探し当て、山を発見。あらら、後ろにいた欧米人さんどこかに行ってしまった。一緒についてくればよかったのに。っていうか私も声をかければよかったのに・・・。

暗い中、山を登って無事頂上に到着。まだ日の出にも早いようだ。人もいない。それにしても風がとっても気持ちよい。
6:30すぎ、日が昇ってきた。すごくきれいだった。太陽が丸くて真っ赤だった。って幼稚な表現・・・。当たり前だが、本当にそうだったのだから仕方ない。それくらいまんまるだった。なんだかとても感動的だ。
山頂には寺があるのだが、その屋根にものぼれるらしく、屋根上には人が結構いた。う、こっちの方がさらに眺めがよかったかもしれない。これはまた明日来なくてはいけないか・・・。
日が昇りきってからもしばらくぼけーっとしていた。気がつけば周りには日本人しかいない(笑)日本人は本当に日の出が好きなのね~。

そこで会った日本人のAくんは、私たちとは反対側から山を登ってきたらしい。ガイドブックにはそっちの道はキケンだから登るなと書いてある。Aくんは全然平気だというので、帰りはそっちの道から帰ることにした。なんとか無事に降りられたが、結構キケンは多かった。道がないし、落ちたらほんと死ぬんじゃないかと思った。私は絶対一人では通りたくない。。。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/170-52386e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【グルメ】ダバ インディア «  | BLOG TOP |  » トラックバック・ピープル その2

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。