topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンピ Hampi 1 - 2004.08.23 Mon



ココハドコ?ワタシハダレ?

マイソールのバスターミナルでハンピ行きのバスを調べたが、直接行けるのが見つからなかった。まあ、いつもの通りちゃんと人に聞いたりして確認してはいないのだが。
バスターミナルの近くに何軒か旅行代理店があるのでバスについて聞いてみた。
1軒目ではダイレクトバスはないがpublicバスはあるとのこと。そのpublicバスを探しているのだよ。どこにあるの??
2軒目ではハンピまでのダイレクトバスはなく、途中までしか行かないとのこと。もうすでにこれ以上探すのが面倒だったから、そのバスを予約することにした。

夜、マイソールを出発。このバスで「チットラドゥルガ」というところまで行き、そこからホスペットに行き、ハンピ行きのバスに乗り換える。なかなか長い道のりだ。
今回の旅で夜行バスを使うのは初めてかもしれない。イスはふかふかで座り心地よし。値段は高かったけど満足。隣に人もいないし、横になっちゃおう・・・♪

朝5時頃、どこかでバスが停車している。自分が降りるところは終点だろうからそのまま1時間程バスに乗り続けた。
そして終点。着いたところは・・・はい、予感的中。
この場所の名前はわからないが、どうやら私の目的地である「チットラドゥルガ」ではないことは確かだ。しかも周りには何もない。そばにいたおじさんに聞いたら、チットラドゥルガはもう過ぎたと言われた。やはりさっき停まっていたところはそうだったのか・・・。あぁ、やってしまった。
仕方ないのでリキシャーで最寄りのバスターミナルまで行ってもらい、そこからバスに乗って、来た道を引き返すはめになった。まあ、1時間くらいの距離でよかったといえばよかったのかもしれない。何事もpositive thinkingね!

チットラドゥルガのバスターミナルに着くと、すぐにホスペット行きのバスに乗ることができた。ホスペットからようやく最終目的地ハンピ行きのバスに乗る。
さあ、いよいよハンピだ。ネットで調べたところでは、南インドではハンピがいいという情報多数。期待に胸はふくらむ。
ハンピは小さな村だし、バスなんて空いているだろうと思っていたのだが、予想に反してバスは超満員!!超満員のバスがでこぼこ道を走る。何度も飛び跳ねた。
しかも超満員バスはなぜか村の入口まで行かず、乗客は途中で降ろされた。は?何なのよ!!わけがわからないまま、遺跡を横目に文句を言いながら一人テクテク歩いて村の入口まで辿り着いた。

大きな遺跡がある有名どころにしてはかなりこじんまりとしている。大きな建物もないし高級ホテルもない。しかし、ハンピは静かな村でありながら、かなりツーリスティックな場所だと感じた。なぜならレストランや旅行代理店がしっかりあって、インターネットもばっちり。日本語もハングルもOKだからだ。レストランやゲストハウスにも怪しげな日本語が踊っている。居心地はかなりよさそうだ。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/167-133b9fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンピ Hampi 2 «  | BLOG TOP |  » 【グルメ】グレートインディア(新宿駅前店)

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。