topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルカラ Varkala 4 - 2004.07.11 Sun



バルカラ沈没生活2

毎日毎日だらだらしていたが、たまにはいつもと違うこともしてみた。

・祭
バルカラに着いた日の夜、近くのお寺でお祭をやっているというので、一緒にバルカラまで来たAさんと行ってみた。
そこではカタカリダンスをやっていた。最初は珍しくてじーっと舞台を見つめていたのだが、あまりに動きがスローで、眠くなってしまった。
翌日、まだ祭をやっているらしく、今度はレストランのインド人男子と日本人女子とで行ってみた。
この日は象がいた。でも私はタイとネパールで象には乗ったことあったし、今更いいやって感じだった。象に乗ったことがない子は乗りたい乗りたいって言ってたけど、結局乗せてはもらえなかった。でもこの象どこから連れてきたんだろう・・・?
劇をやるとか言っていたが、当分始まりそうもなかったし、たぶん見てもわからないだろうと思って私たち女の子たちは帰ることにした。
特に何をしたわけでもない祭だった。

・マッサージ
夕日を見てるときにインド人の女の人から声をかけられた。すぐそこでアーユルヴェーダをやっているといってお店のチラシをくれた。それによるとフェイシャル、マッサージ、ヘアートリートメント、マニキュア、ペディキュアなどなど、なんでもある。トリヴァンドラムかどっかでちゃんと勉強したと言っていた。
次の日、暇だったので早速行ってみることにした。小さな小屋でその女の人が一人でやっているらしかった。
日本でも旅先でもエステとかマッサージとかにはほとんど行かないしよくわからないので、Body Massageをお願いした。オイルを全身に塗りたくられ、マッサージしてもらった。普段マッサージとかしないから他と比べることはできないが、私は気持ちよかったと思う。
また行ってもよかったんだけど、結局一回だけしか行かなかったな。チラシには書いてないけどたぶん女性オンリーだと思います。

・スト!?
さすがにビーチに飽きたある日、散歩がてら歩いて街まで行ってみることにした。結構な距離だったが、ようやく街らしきところまで来た。
しかし、どこも店が閉まっている。どうやらストをしているらしい。なんでストなんてやってるんだ?だいたいインド人そんなに仕事してるのかよー!?なんて思いつつ仕方なく来た道を引き返したのであった。
全く、ただの歩き損だ。

・映画
あまりに暇なので、日本人の男の子と街まで行って映画を観ることにした。この男の子は体調を崩してダウンしていたらしいが、元気になるとレストランに顔を出すようになり、暇を持て余している私と一緒にトランプをしてくれた。
さて、映画が始まるまで時間があったのでそのへんの店に入ってお茶をする。や、安い・・・。改めてビーチ周辺の物価の高さを感じた。
映画は、全然内容がわからなかった。あまりにもつまらなかったので休憩のときに帰ってきた。


結局バルカラに一週間いて、ビーチ以外のところへ行ったのは、歩いて行ったらストをやっていたときと、映画を観にいったときだけだった。
バルカラは居心地がよくて、時間に制限がないのであればずっといたかもしれない。しかし、私の旅には期限があったし、まだまだ行かねばならぬところもあったので、なんとか重い腰を上げてバルカラと別れる決心をした。次に向かうところは・・・


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/157-132cbd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コタヤム Kottayam «  | BLOG TOP |  » バルカラ Varkala 3

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。