topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マハーバリプラム Mahabalipuram 2 - 2004.06.20 Sun



ティルカリクンドラム

チェンナイから一緒に来たカップルはどこぞのカップルと仲良くなって私はすっかりひとりぼっち。
そんなとき、同じゲストハウスに日本人の男Tがやってきた。一緒にご飯を食べたりしたけど、なんとなく自分とは合わない気がする。
といいつつ、一人では特別することもないので、Tに連れられてマハーバリプラムから少し離れたティルカリクンドラムの丘(山?)の上にあるお寺に行った。急な石段を上って丘の上に到着。疲れたけど上からの眺めはよかった。


インド人とデート!?

泊まっているゲストハウスで働いているインド人が、バイクでどっかに連れてってくれると言うのでついていった。着いたところは「Tiger Cave」。何というわけでもないが、岩に虎が彫ってある。公園みたいになっていて、海が見えるし、人もあまりいないし、静かで悪くはなかった。なぜか彼と一緒に写真を撮らされた。一応撮った写真は日本に帰ってから送ってあげました。
ゲストハウスに戻ってしばらくぼーっとしていると、今度は別のインド人がバイクで「countyside」に連れてってくれると言うのでついていった。結局着いたところは海だった。街から少し離れているので静かではあったけど、特別することもなく、少しぼーっと帰ってきた。

読んでわかる通り、こんな感じで私は人に誘われるままにノコノコとついていってしまうことが結構ある。
こういうのってやっぱり考えてみたら危険だとは思う。今のところまだ危ない目には遭っていないが、ただラッキーなだけかもしれない。
会ってちょっとしか経っていない人をいい人か悪い人か判断するのはとても難しい。声をかけてくる人全てを無視していれば危ない目に遭うことはないかもしれない。
でも、私はそれではつまらないと思う。中には本当にいい人もいるし、楽しい思い出ができることもあるのだ。そういうことがあってこそ旅は楽しいと思う。
とはいえ、やっぱり中には悪い人もいるし、下心がある人もいるだろう。そこはもう自分の直感で判断するしかない。結果は自己責任。
あ、これはあくまでも私の意見なので。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/146-126f0b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【イベント】三井昌志写真展「少女達との再会」 «  | BLOG TOP |  » マハーバリプラム Mahabalipuram 1

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。