topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェンナイ Chennai 2 - 2004.06.13 Sun

旅は道連れ・・・

翌日、一人でチェンナイをぶらぶらしていると、日本人のカップルに声をかけられた。
T君とIちゃんは何の情報も持たずに南インドへやってきたらしい。その前は東南アジアかどっかにいたんだったかな?とにかくインドのガイドブックとかは何もないらしいので、どこかいいところはないかと聞かれた。
私がこれからカーンチープラムとかマハーバリプラムとかに行くつもりだと言ったら、彼らも行ってみると言う。私はチェンナイにもう一泊するつもりでいたが、これからチェックアウトして彼らとともにカーンチープラムに向かうことになった。
チェンナイは街が大きすぎて観光する気にならならず、結局ガイドブックに載っているようなところには一つも行かなかったが、まぁいいだろう。
カップルと一緒にご飯を食べていると、さらにまた一人日本人男子(O君)が加わった。O君は2日後(しか空いてなかったらしい)のカルカッタ行きの電車を予約しているが、それまでの時間を持て余しているとのことだった。

というわけで、4人でカーンチープラムに行くことになり、待ち合わせの時間と場所を決めてそれぞれ荷物を取りに宿へ戻った。
私は宿のお金を昨日すでに2泊分払っていた。しかも、特にレシートももらっていなかった。だからだめもとでホテルのおっちゃんに事情を説明してみたら、案外すんなりわかってくれて、お金を返してくれた。
あら~、やはり南インドの人はいい人なのねぇー・・・。
Aさんはホテルにいなかったのでお別れも言えなくて残念だけど、宿のおっちゃんに手紙を渡してもらうように頼んでおいた。

荷物を持って待ち合わせ場所に行くと、そこにはO君しかいない。カップルは遅れて来た。
バスターミナルに行くと、今度はカップルが両替をしたいと言い出す。近くにトーマスクックがあるらしいと出かけて行ったが、いくら待っても帰ってこない。
結局1時間半以上経って、ようやく帰ってきた。君たち団体行動に向いてないよ・・・。
それから、荷物を持ってきたときから気になっていたのだが、カップルはバックパックのほかに布の袋に入った大きな荷物を持っている。一体何が入っているのだろう・・・?
そんな彼らと一緒にカーンチープラム目指して出発することになった。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/141-238e4f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カーンチープラム Kancheepuram 1 «  | BLOG TOP |  » チェンナイ Chennai 1

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。