topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムンバイ Mumbai - 2004.06.13 Sun

初日からアクシデント発生!

今回の旅のルートは、東のチェンナイから入って海沿いに下ってインド最南端に到達、再び北上して西のムンバイに抜けるというルートである。日本から直接チェンナイには行けないため、一旦ムンバイで降りて国内線の飛行機に乗り換えなければならない。
成田でチェックインのとき、バックパックを機内持ち込みにしたかったけど、重いからって断られた。9.3kgでもだめですか?仕方ないので荷物を預け、チェンナイまでスルーにしてもらった。
飛行機はもちろんエア・インディア。バンコク・デリーに寄ってようやくムンバイに着く。エア・インディアの割には今回はたいした遅れもなくムンバイまで行くことができた。

ムンバイの空港に着き、国内線のターミナルを探す。
1階にエア・インディアのカウンターがあって人がいっぱいいた。国内線は2階だと聞いていたが、きっとここだろうと思って並んでみた。インド人は手強くみんな横から割り込んでくる。
なんとか自分の番が回ってきた。「さあ、やっと私の番ね。もうフライトの10分前だけど大丈夫かしら・・・?」なんて思っていたら、カウンターのお姉さんが「もう出ちゃったよ」って一言。
えっ・・・!?ど、どうしよう。頭が真っ白。パニックに陥る。
あ、荷物!!荷物だけチェンナイに行ってしまう!
お姉さんに「荷物が、荷物が・・・」とよくわからない英語で訴えるとなんとか通じたらしく、しばらく待っているとお兄さんが荷物を持ってきてくれた。これって飛行機を停めちゃったってことよね?申し訳ない・・・。

そのカウンターで明日昼のチェンナイ行きの便を予約した。追加料金とかはとられなかった。
お姉さんが今晩のホテルを予約してくれたので値段も聞かずにバスで連れられていくと、なんと1800Rsもとられた。予想外の大出費!!こんな高いところに泊まったことなんてない。部屋はきれいだったけど、その値段に見合うほどの部屋というわけでもなかった。

っていうか、よく考えれば国内線のターミナルがあんなところにあるはずもなく、誰かに聞けばすんだことなのに。知ったかぶりすると痛い目にあうのです。
ホテルもちゃんと値段聞いてから決めるべきだったし、もうちょっと安いところにしてもらえばよかったのに。
夜中だったとはいえ、いきなりバカぶりを発揮してしまった・・・。
最初からこんなんで大丈夫なんだろうか?先が思いやられる・・・。

エア・インディアのマスコットMaharajahくん


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/139-3b99b49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェンナイ Chennai 1 «  | BLOG TOP |  » はじめに

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。