topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/12 デット島→ビエンチャン - 2004.05.03 Mon

デット島とお別れ
とうとう島を出ることになった。
ビザが15日で切れてしまうから、ビザを延長するにしてもしないにしても、ビエンチャンまで行こうと思う。出発日を延期できなければさっさと帰らなくてはいけないし。
時間はたっぷりあるからゆっくり出発するつもりだったのだが、チャンパサックに行くという2人がボートに乗るというから、一緒に乗った。まだ8:00前だというのに。。。
ナカサンに着くと、日本人の男の子が2人いた。せっかく話相手ができると思ったのに、2人は今にも出発しようとしている大きなバスに乗ってしまった。私は走るのが面倒くさいので次のバスで行くことにした。時間もたくさんあることだし。
バスの運ちゃんが、15000Kipで行くと言った。あとから来た欧米人には20000Kipと言ってた。(といっても15,000Kipが普通の料金らしい。今まで20,000払ってたけど。。。)そして、運転席のとなりに乗せてくれた。やさしいのね。
そうそう、ナカサンでバスが出るのを待っていたら、コーン島に連れてってくれたバイクの兄さんに再会した。タイヤはどうやら大丈夫らしい。やっぱりラオスは狭い。

パクセ→サワンナケート→ターケーク
パクセに着いたのは、13時頃。明日の朝ビエンチャンに着くように夕方パクセを出るつもりだったのに、北方面のバスターミナル
に行くとちょうどビエンチャン行きのちょっとVIPなバスがいて、それに乗せられてしまった。断ればいいのに、あいかわらずダメな奴・・・。
ビエンチャン行きのバスはすぐに出発した。
夕方、サワンナケートらしきところに止まった。
おお、なつかしい。けど、こんなに何もない街だったか・・・?
バスターミナルは私の記憶より立派になっていた。
3年前は英語が通じなくて困ったのに、今じゃ売店のおねえさんも英語を話す。ラオ語でありがとうと言ったら喜んでくれた。
夜、ターケークにも止まった。まだこの街を歩いたことはないが、今回も時間がないので素通り。

ビエンチャン到着
ビエンチャンに着いたのは夜中の2時。
ゲストハウスに連れていけと言うと、2ドルという。
私はここがタラート・サオの横のバスターミナルだと思っているので、ふざけるな~って思って渋っていた。
すると、バスターミナルに40000Kipのゲストハウスがあるって言う。シャワーもトイレもついていないのに、40000Kipって高いけど、思考回路がショートしてたから泊まってしまった・・・。
パクセで時間つぶしてから来ればよかったのに、ほんとバカです。。。



参考
ボート デット島~ナカサン 5,000Kip
バス ナカサン~パクセ 15,000Kip
トゥクトゥク 南方面バスターミナル~北方面バスターミナル 10,000Kip
(これって払いすぎ?)
バス パクセ~ビエンチャン 47,000Kip
(ローカルバスはもっと安い)

本日のお宿 名前はわかりません
シングル シャワー・トイレ共同 40,000Kip
部屋にはベッドが1つあるだけ。なんでこんなところに泊まってしまったのか・・・。


<前へ  目次へ戻る  次へ>


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/124-3d797a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/13 ビエンチャン «  | BLOG TOP |  » 9/11 デット島

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。