topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【映画】「美しい夜、残酷な朝」 - 2005.05.16 Mon

金曜日の新聞の夕刊って、テレビ欄の下とかに映画の広告が載るじゃないですか。
13日に何気なく見てみたら、びっくり。
「美しい夜、残酷な朝」ってタイトルらしいですが、よく見てみたら、これ、去年の10月末にラオスのビエンチャンの映画館で観たやつじゃないですかーーー!
なんで今ごろ日本でやるんだろう?
イ・ビョンホンが人気だから・・・?

さっそく検索し、公式サイトを発見。
見てみたら、2004年のベネチア国際映画祭に出品したりしてるんですね。
ということは、そんなに古くはないのか・・・。

公式サイトのINTRODUCTIONから・・・
「韓国、香港、日本---。世界が注目するアジア映画を牽引する3人の映画作家が人間の深い欲望に迫る、衝撃の幻想コンピレーション。豪華で刺激的なめくるめく才能の競演が実現した!
監督は日本篇が三池崇史、韓国篇がパク・チャヌク、香港篇はフルーツ・チャン。世界が注目する俊英監督3人がその腕を競う。主演は本作が映画初主演となる長谷川京子、韓国No.1男優のイ・ビョンホン。美と戦慄に彩られた寓話があなたを心の迷宮へ誘う、大人のためのダークファンタジー。各国で物議をかもした衝撃作が再編集を経て、ついに公開決定。陶酔の世界へようこそ。」


ちなみに私がラオスで観たときはタイ語吹き替えだったので意味がわからないところもあったけど、ホラーが苦手な私にとってはどれも気持ち悪かったです。
ご飯の前に観るもんじゃありません・・・。
ただただ短編の3本立てだと思っていたら、ちゃんと3つで1つの作品だったのですね。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/11-419986d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1、出発 «  | BLOG TOP |  » タイフェスティバルに行ってきた

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。