topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


裏のアジア - 2005.02.23 Wed

本屋に行ったらたまたま目に付いてしまったので『アジア「裏」旅行』という本を買ってみました。
アジアの旅の裏の部分、というかアジアの旅で筆者やその友人が出くわした危険な出来事、ハプニングを紹介しています。

私は幸いそれほど危険な目には遭っていないのですが、ただラッキーなだけなのかもなぁなんて思います。
いつ危険が自分の身にふりかかるかもしれないですから。

でも、危ない話なのにおもしろく読めました。
自分は遭遇していないけどよく聞く話だったり、わかるわかる、って思ったり、こんなことがあるのか~って思ったり。
これを読んだらアジアに行くのが怖くなる人もいるかもしれませんが、アジア好きな人はこんなことがあると知っても、自分がそんな目に遭っても、また行ってしまうのでしょうね・・・。

と、ここでamazonのレビューを見てみたら、「非常識」とか「自分から危険に飛びこんで楽しんでいるだけ」といったマイナスのレビューばかりでした。
私の感性がおかしいのかしら・・・。

たしかに、自分から敢えて危険に飛び込んで何かあってもそれは自分のせいだし、危険を回避するための対策をするのは常識。
だから、アジアに行くと必ず危険な目に遭うというわけではないし、ちょっと考えればわかるだろって話もあるけど、それでも他人の不幸の話とかってやっぱりちょっとおもしろかったりするじゃないですか。。。

「バカだなぁ~」とか、「ここで気づけよ」とか、「自分だったらこうする」とか「そうそう、こういう奴(現地人だったり日本人だったり)いるんだよな」とか、ツッコミを入れつつ読んだら読み物としては結構おもしろいと思うんですが。

あ、でもこの方はすぐキレるみたいだし、ちょっと暴力的っぽい。
それに、バックパッカーや個人旅行者はほとんどの人がドラッグやってるみたいなことを書いていたりするのでそれは困りますねー。
あくまでもこの方の体験談であって、バックパッカーの一般論としてではないと思って読んでいただきたいです。

最近自分も危険に対する緊張感がなくなってきていたので、自分の身は自分で守る、他人に迷惑をかけない、好奇心だけで危険に足を突っ込まない、ウマイ話には裏がある、とかいう基本的なことを思い出しつつ、気を引き締めて旅せにゃいかんなーと思うきっかけにはなりました。

amazonで確認
アジア「裏」旅行(文庫)
アジア「裏」旅行


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laolaobeerlao.blog11.fc2.com/tb.php/101-86993a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムアンゴイに到着 «  | BLOG TOP |  » 謎のウォーキング

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。