topimage

2006-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1、台北は雨だった - 2006.06.26 Mon

4月28日(金)成田→台北

一足早く連休に突入した。カレンダーどおりなら連休は明日からだが、明日出発だと料金が9000円も違ってしまうらしい。今日出発すると乗り継ぎの関係で台北に一泊しなければならないが、それでも台北に一泊したほうが安かろうと一日早い出発を選んだ。おかげで空港の中もそれほど混雑はしていなかった。

台北経由ということで、今回2度目のエバー航空。初めて乗ったときはあまり期待もしていなかったが、きれいだしエンターテイメントの設備も充実してるし結構気に入っている。映画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームをしたりしているうちにあっという間に台北に着いた。

空港に着いて窓の外を見ると、なんと雨・・・。初日からついていない。
台北の宿はこの前と同じTaipei Hostelにした。すでに予約もしてある。空港からリムジンバスに乗ったが、道路がすごく混んでいて2時間くらいかかってしまった。途中で降りて地下鉄を使ったほうが早かったと思うが、荷物があるときはそれも面倒に思える。それに雨も降ってるし。
とにかく無事に着いたし、前回のように真夜中に着くよりよっぽどましだ。

Taipei Hostelに着いたのは夜8時頃。できれば個室がよかったけど、思った通りドミにまわされた。予約のときにできれば個室って言っているのに。まぁ、一泊だけだし仕方ないか。

飛行機の中で中途半端な時間に食事をとったためあまりおなかはすいていない。
ベッドで少しゴロゴロしたあと何か食べようと地下鉄で台北駅に行ってみた。しかし、地下街を歩いてみるが食べ物屋はなく、そもそも地下街も9時半に終わってしまうらしかった。
雨も降ってるし、夜市に行く気分でもなく、結局戻って近くのコンビニ弁当を買って食べた。弁当はおいしかった。

Taipei Hostelは交通の便も悪くないし、部屋も値段の割に悪くないと思うのだが、長期滞在っぽい(私は住んでると思うんだけど)欧米人が多くて、私はなかなかその中へ入っていけない。
もうここに泊まるのやめようかなぁ。。。でも他にいいところを知らないのです。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



成田国際空港
エバー航空
中正國際機場
Taipei Hostel
スポンサーサイト


プロローグ - 2006.06.25 Sun

2006年のGWの連休はバリに行くことにした。しかも一人で。
どうしてもバリじゃなきゃいけなかったということは全然ない。なんでバリに決めたのかも忘れてしまった。たいして大きな決め手があったわけではない。
本当にただなんとなく、そういえばまだ行ってなかったし行ってみようかなと思っただけだった。

東南アジアでまだ行ったことがない国はマレーシアとインドネシアとブルネイとミャンマー。ブルネイはそんなに行きたいと思わないし、ミャンマーは10日くらいじゃ足りない気がする。
そのとき思いついたのがマレーシアかバリで、料金を調べたら同じ値段だったのでお得感があるバリにした。

だいたい、今までバリに行かなかったのは、バリは一人で行くところではないと思ったから。新婚旅行とかで行けばいいと思っていた。カップルだらけのビーチになんて一人で行くもんじゃないと思う。
でも、人の多いビーチじゃなくて、ウブドでダンス習ったり、料理習ったり、エステ行ったりするんだったら一人でもいいかなぁと思ったのだ。行ったら行ったでなにか楽しいことがあるかもしれない。アットホームなロスメンでホームステイ気分味わうとか。
そうと決まれば、バリに行くことに迷いはなくなった。あれもこれもととても楽しみに思えてきた。

バリに行くと決めてガイドブックを見始めたら、なにやら他のインドネシアの島も楽しそうではないか。これはバリだけではとても終われない気配。インドネシア恐るべし。そうはいっても、今回はもうチケットをとってしまったのでバリを楽しもう。
隣のロンボク島に行こうとか、キンタマーニの山に登って朝日を見ようとかいろいろ考えてはみたものの、どうしても時間が足りそうもなかったので、いくつかの案は次回に持ち越すことにした。毎度のことではあるが、どっちにしろ行ってみないとどうなるかわからない。いつでも変更可能な旅である。

さて、今回は台北経由のエバー航空で行くことになった。もちろん値段重視。ということで、迷惑極まりなくバリには真夜中に着く。
さすがに初日だけはホテルをとっておくことにした。
インターネットで安くてディスカウント率が高そうなところに予約を入れた。すぐに返事も返ってきたし、きっと大丈夫だろう・・・。
あとは出発を待つだけだ。

<前へ  目次へ戻る  次へ>



ホテルはここから予約しました。ツアーの予約とかもできるらしい。
indo.com


一人でバリってアリなのか? 2006年 - 2006.06.25 Sun



2006年のGWはバリに行ってきました。
ずっとバリには一人では行かないって思って今まで行かずにいたのに、なぜだか一人で行くことに。
インドネシア自体今回が初めての上陸です。

日程
4/28 成田→台北
4/29 台北→深夜バリ着
4/30 クタ→サヌール
5/1 サヌール
5/2 サヌール→ヌサ・ペニダ
5/3 ヌサ・ペニダ
5/4 ヌサ・ペニダ→サヌール→ウブド
5/5 ウブド
5/6 ウブド
5/7 バリ→成田

写真
アルバムVol.1
アルバムVol.2

旅行記
プロローグ
1、台北は雨だった
2、ムダに疲れた台北の一日
3、恐るべし真夜中のデンパサール空港
4、のほほんサヌール
5、おさかな天国
6、ヌサ・ペニダに上陸!
7、バリニーズになりきる
8、日本人だらけ!
9、観光と買い物とエステ
10、帰国


本:カフェ・ビエンチャン大作戦 - 2006.06.24 Sat

会社が新宿の南口にあるので、昼休みによく紀伊国屋に行くのですが、あそこは旅本が充実しすぎてついつい衝動買いをしてしまいます。
さて、またこんな本を見つけてしまいました。

「カフェ・ビエンチャン大作戦」

本のタイトルに「ビエンチャン」がついているなんてこれは見逃せません。パラパラページをめくってみると、ビエンチャンに手作りカフェを作るって話のようです。これは興味深い。迷わずお買い上げです。

こちらはwebで連載していたものを本にしたようです。
連載はこちら

ちょうど私がラオスにいた2004年、もうあのときはカフェ・ビエンチャン作りが始まっていたのですね・・・。
ああ、場所もよくわかりますよ。MICの向かい。あの道はたぶん通らなかったんだよなぁ。。。むかーしむかしにちょっといろいろあって・・・。ああ、もったいないことをした。ぜひとも仲間に入れてほしかったーーーー。

もうカフェ・ビエンチャンはオープンしているそうで。次ビエンチャンに行った際にはぜひとも立ち寄ってビアラオを飲みまくりたい!!

7月バンコクまでのチケットをとってカンボジアに行くつもりだったけど、カフェ・ビエンチャン、、、気になるなぁ・・・。

Amazonで購入↓
カフェ・ビエンチャン大作戦

すみません、まだ書いてません・・・ - 2006.06.18 Sun

会社で頑張って旅行記を書いていたのに、うっかりそのまま会社のPCに置き忘れてきました。。。
来週からアップできるよう頑張ります。

週末は地元の図書館にカンボジアのガイドブックを借りに行ったのですが、あいにくありませんでした。前は古いガイドブックもあったのに、今は最新のやつしか置いてないらしく、大学生とかに借りられてるんですかねぇー。うちの地元の大学は7月から夏休みですから・・・。
1ヶ月なんてあっというまですから、早く準備しなくては。ガイドブック買ってみるかなぁ・・・。


次は夏休みです! - 2006.06.15 Thu

やば・・・6月に入ってから全くブログ更新してないじゃないですかーー;
バリの旅行記も書こう書こうと思ってずっと書いてなくてもう1ヶ月以上たってしまいましたし。
旅行記は今日ようやく書き始めました。会社で。。。
今週末くらいから徐々に更新していければいいなあと思います。あくまでも希望ですが。

さて、そうこういっているうちに、もう夏休みの時期ですよ!
休みが取りやすいのだけがとりえの今の仕事、休みを取らなきゃ損です。
ということで、7月15日~22日に旅行行くことにしました。
本当は9月くらいにしたかったんですが、仕事の都合もあるし、この先いつまで続けるかわからないし、早いうちに休み取ろう~ってことでこの時期です。連休だし。

結構急に思い立ったのであまり行き先を考えていないのですが、もう1ヶ月しかありませんのであまり悩んでもいられませんね。
とりあえずバンコク行きを押さえられました。正月よりは安いですし。
また東南アジアかよってことですけども。。。

けど、正月くらいから考えてはいたのですが、最近ムショーにもう一度アンコールワットが見たくなってしまったのです。
前に行けなかった周りの遺跡とか行ってみたいし、シェムリアップでダラダラしてみたい。時間が余ったら他の街にも行ってみたい。たぶんそれで決まりだと思います。
とりあえずはバンコクからシェムリアップに行って、またバンコクに戻ってくるのにどうしたら一番効率的をこれから考えたいと思います。
bangkok airwaysでシェムリアップまで行くより、air asiaでプノンペンまで行ってそっからバスとかのほうがかなり安いっぽいです。時間はかかりますけども。

飛行機はバンコクまでしか取ってないので、気が変わったら別のところになるかもしれませんが。。。
そのへんの応用がきくところが自由旅行(かつ一人旅)のいいところだなって改めて思ったりする今日この頃です。
ユナイテッドのバンコク直行便って、初めて一人旅したときと一緒だなぁなんて。なつかしい・・・。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Search

RSS

Profile

らお子

QR Code

QRコード

Links

このブログをリンクに追加する

Visitors

Recommended Items

☆ブログランキング参加中


☆毎日Click!!
募金サイト イーココロ!

JWordsのクリック募金 
↑一日30円!!





【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット


簡単旅日記&アルバム
旅行専門ブログサイト トラベログ
旅行のクチコミサイト フォートラベル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。